自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

腹白と腹黒(はらじろとはらぐろ)

どちらも自分を生かす成果を得るために必要な手段です。どちらも持っていると、より手に入りやすくなる。シチュエーションによって使い分けができるかもしれないし、部分部分ではどちらを使うかを選択しても、全体的にはその相乗効果で凄いものができることもある。
123文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月28日

やってはいけないこと(やってはいけないこと)

腹白と腹黒をブレンドしてグレーにしてしまうことです。これは両方のいいところを取るのではなく、どちらにも妥協して中途半端になるつまらない方法です。成果のためにグレーにするのではなく、白にも黒にもつかないあいまいな態度のことです。矛と盾をミックスさせて武器にするようなものです。攻撃も守備もあいまいになってしまう。
155文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月28日

現実(げんじつ)

自分と外の世界のマッチングで作られます。タイミングを無視して自分の力で未来を作ることができる!なんていうのは、欺瞞でも過信でもなく、ただただ残念です。
75文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月28日

タイミングでない(たいみんぐでない)

「あんたが今までやるべきことをやるようにやってこなかったので、タイミングがあんたを避けた」ということです。今の自分には目を向けず、タイミングと時機のせいにして現実から目をそむけているのなら、それは「今はそのタイミングではない」というバイブルに依存しているだけであって、めちゃくちゃ自分をないがしろにしているということです。
161文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月28日

マイペース(まいぺーす)

ペース配分を自分中心で決めて行く。幸せを感じながら進んでいくという方法です。反対に、成果を出すためにうまく進むペース配分ではない、ということです。
73文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月28日

ベストペース(べすとぺーす)

ハイペースやローペース、マイペースなどを使って、物事をうまく組み立てて行くための適切なペースのことです。マイペースに比べると余裕はなく、しかし着実に進むことができる。成果(成功)を導き出すためのうまいペース。
104文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月28日

自分らしいペース(じぶんらしいぺーす)

自分のことをよく知っていなければ適切には配分することができない。ただ気分の赴くままにやったりやらなかったりすることを「自分らしいペース」とは言えません。環境が変われば自分らしいペースも変化します。その度に、ペース配分を見直すということです。
120文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月28日

やる気がある(やるきがある)

上手くできるように組み立てる気持ちで挑むということでそのためには頭も体も心もその他の全力も使って、何が何でもやってやる、ということです。
68文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月28日

トップに戻るボタン