自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

うまくいくための土台(うまくいくためのどだい)

可能性と確率を高く用意する。うまく行っているものにさらに力を入れる。1番目を1番に、2番目を2番に力をもっともっと注ぐ。自分の中から高確率を探っていく習慣と正しい方法論を身につける。
91文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月29日

育ちが良い(そだちがよい)

家柄や親の育て方が良いという意味で使われます。極めて外の世界(他人)的。
36文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月29日

育ち方が良い(そだちかたがよい)

自分が無意識でも何でもいいから、とにかく自分が決めて選択していくものでそれって個人の資質に関することでもあるわけです。今現在の育ち方を左右するのはなんといっても素直さに勝るものはないのではないか?と思うわけです。視野を広げるのは知識や情報ではなく、素直さです。
130文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月29日

依存(いぞん)

依存は主に、無力感によって生まれます。絶対的な諦めとか、といって生きていかなくてはならないので何か軸になるものを外に求める気持ちから依存心が生まれます。無力感がなぜベースにあるのかというと、状況や人生を自分ではコントロールできないという経験則や判断によって生まれます。コントロールによって心理が左右されているということです。
162文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月29日

自意識過剰(じいしきかじょう)

自分や状況をコントロールうまくできる人、する人は、自意識過剰になります。コントロールする物事が増えれば増えるほど、人はコントロールによって世界が回ると勘違いします。
82文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月29日

自立(じりつ)

コントロールなどやってもできないことの方が多い現実や世の中で、それでも自分を見失わず、自分を生かして、自分らしく生きていく人のことです。状況に応じてやり方を変えるという方法は、自立の基本とか前提になるのだけどそれだけでは不十分でその土台の上に自分というものを乗せてあげる必要があります。他人の法則ではなく、あくまで自分自身というもの。
167文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月29日

楽しみリテラシー(たのしみりてらしー)

「楽しむ」という感情は誰にでもあります。どの感情もそうであるように、楽しむという感情にもリテラシーの高さ、低さというものがあります。楽しむ力がない。決してナナメに見たいわけでもなく、楽しみたいのに楽しめないのですはなく、ただ純粋におもろない。
121文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月29日

楽しみリテラシーが低い(たのしみりてらしーがひくい)

楽しみリテラシーが低い。どうやらブロックもある。なので、細かいところの完璧さを求めてしまう。ということに気がついたら、その楽しみリテラシー持ちに羨望を向けてしまう
81文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月29日

羨望(せんぼう)

「羨ましい」+「望む」。自分でなかなか気づこうとしないうえに、気づいたら隠そうとする特徴がある。羨望と嫉妬の違いは、羨望は自分も持っている上に前向きに捉えられること。
83文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月29日

トップに戻るボタン