自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

人の学習(ひとのがくしゅう)

この強烈な先行情報に流されて、長年ずっと同じ答えこそが正しいと反復して一貫してきたものに人の学習は流されます。
55文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月2日

学習するとき(がくしゅうするとき)

信じていても間違っているものは間違っている。または、信じていようがいまいが、その答えは適用されるときと適用されないときがある。画一的に答えは同じだ、というような相対的な学習結論はない・・・・ということです。学習するときに、先行情報、強烈さ、一貫性に流されて結論を導かないことです。
140文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月2日

成長のための学習(せいちょうのためのがくしゅう)

成長のための学習と考えたとき、真っ先に思い浮かぶのは成功だという人が多い。なぜかというと、長い教育とか社会生活でそういうふうに習慣づけされているから。
75文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月2日

成功(せいこう )

成功といっても金持ちになるとかいうわけではなくて、ここではプロセスをクリアした結果目的となるものを手に入れることが成功という意味としてみます。
71文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月2日

習慣(しゅうかん)

ステップバイステップで、目指すところを取るための習慣を身につける。この習慣も学習の成果になります。
49文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月2日

成功のための学習(せいこうのためのがくしゅう)

社会生活している以上、なにかしら成功する要素を持っていなければ生きていくことが難しいだろうし、正直充実した人生とも言い難い。成功のための学習と実生活は切っても切り離せません。
87文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月2日

愛的学習(あいてきがくしゅう)

愛の成長のために必要な学習は、自分のブロックを直視したり強みを知ったり。自分と人を許したり、自分らしく生きる道を思ってみたり。そういう愛的学習は、スキルと違って体験と気づきによるものが多いのです。
98文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月2日

学習(がくしゅう)

学習には成功のための学習と愛のための人間的な学習があります。そしてこの2つは人生の目的ではなくプロセスです。
54文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月2日

土台(どだい)

成功も愛も、自分にとっては土台でしかなくゴールではありません。成功することができる自分がいれば、外の世界をうまく構築することができます。愛し、愛されることができる自分がいれば、内側の世界をうまく構築することができます。という自分が何をするかは、そこから決まるといっても過言ではないです。
143文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月2日

トップに戻るボタン