自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

真の学習で成長(しんのがくしゅうでせいちょう)

それからどーすんの?にトライすることが、真の学習で成長だ、ということです。それは未知の世界を切り開くことであって、自分を生かすことでもあり、現状を肯定することでもある。
84文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月2日

オリジナル学習(おりじなるがくしゅう)

で・・・・何?への答えを見つけるための学習。自分以外の誰にも見つけることができない永遠のファンタジーです。チャレンジするのが学習の素晴らしさで、生きていることの奥深さであり、自分が自分で築くことのできる王国なのだと思うのだ。そういう学習ができるように自分を運ぶことができれば、そんなに素晴らしいことはないと思う。
156文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月2日

摂理(せつり)

摂理は自然の絶対法則のこと。摂理は人間も自然の一部として扱う物事
32文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月2日

真実(しんじつ)

真実は人間の絶対基準のこと。真実は人間を全体として扱う物事です。
32文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月2日

理(ことわり)

理は摂理の中でも、人間に関わる摂理のことです。例えば四季が巡るとか、寒波がやってくるとか、月の満ち欠けによって体に変化が表れるなどなど。
68文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月2日

本質(ほんしつ)

本質は真実の中でも自然法則に近いものです。例えば、精神と肉体はリンクしているとか、臨界点を超えると急速にヒットするとか、物事の原点はこれだ!などなど。
75文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月2日

現象(げんしょう)

現象は摂理系の物事の末端作用です。摂理の中の一部の一部の一部が、人間の目に見える形として現れた・・・・木でいえば枝の先の先の方です。
66文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月2日

事実(じじつ)

事実は真実系の物事の末端作用です。真実を一面だけから切り取って「物事はこうだ」としている一部分です。
50文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月2日

一定の結論(いっていのけつろん)

現象も事実も前後の事情や多面的な見方、複合的な考え方のない浅い結論です。が、一定の結論ではあります。
50文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月2日

正当化(せいとうか)

人は強い情報や勢いに流されて、その後にその理屈が正しいという理由づけをします。物事を良しとするのは強さに流されていることがほとんどだからで、本当に良いとか正しいとか新しいという理由ではないということです。人は強さに流されて、その後に正当化します。
123文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月2日

トップに戻るボタン