自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

二次的な生き方(にじてきないきかた)

自分は上手く扱えないけども、上手く生きていければいいじゃないか!とするようなこと。本来自分が生きるルートを外れ、社会的に成立するルートでなんとか自分を生かそうとしている。
85文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月28日

二次の前提(にじのぜんてい)

自分がうまく「認知されない」という前提がある。学校や社会では「認められない」ことがよく起こるし「認められる」ために頑張ることもある。ほとんどの人ができないことを恐れる二次としてこの世の中で生きている。
100文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月28日

逆次(ぎゃくじ)

世界を諦めている人のこと。「愛されない」という背景心理がある。世界を否定して世界を築き、築いた世界を否定されたくないから自分を生かす。自分を諦めていないので、自分を生かしまくる。人のせいが逆次。
97文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月28日

世界(せかい)

世界というのは自分の外側のことで、外側の連続が人生となるので、逆次(=世界を諦めている人)は人生を諦めている、ということになる。
64文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月28日

自分(じぶん)

内的な自分を中心として、外の世界に対応、適応するだけの機能しかない。
34文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月28日

自分を生かす(じぶんをいかす)

自分を十全に使うことにある。自分を知り、理解し、上手く運ぶために何ができるかを考える。
43文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月28日

自分の人生を生かす(じぶんのじんせいをいかす)

この世界は自分をうまく運ぶように疑問なく存在していると認識する。そして、場や環境、人間関係を自分で選び変化させることを厭わず、自分ではコントロールできない物事がやってきたときに、自分のものとしてうまく受け入れる、ということをやる。
115文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月28日

自分にとって良い(じぶんにとってよい)

自分を生かすかどうか、上手く運ぶかどうか、心地がいいか悪いか、成功できるか幸せであるか、で測ることができる。
54文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月28日

トップに戻るボタン