自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

「人」を考える(ひとをかんがえる)

周囲の人は選ばなくてはならない。二次とは適度に接し、逆次とは付き合わないという決断と選択をする。積極的にやるべきこと1.自分にとって大事な人を近くに、そうでもない人を遠くにする距離の調整 2.一番大事な人から順番に時間や自分を使う 3.人は必ず入れ替わるという鉄則を知っておく
138文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月29日

受動(じゅどう)

受動によって決まる物事は、能動によって決め、選択できる物事よりもはるかに多い。だから自分を生かすときは資質など主に能動的な分野に目を向けるが、自分の人生を生かすときは受動にもっと目を向ける必要がある。
100文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月29日

心が通じ合う誰かを得る(こころがつうじあうだれかをえる)

人生において、心が通じ合う誰かを得ることが人生をダイレクトに良くすることにつながる。心の距離の近い人は、自動的に受動的に決まってくるが、そこに能動的な人間関係を築く。1番を1番にする。
92文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月29日

友達(ともだち)

何かあったら駆けつけ、力になり、普段から想い、尊重し、尊敬し、敬愛し、共に喜び、悲しみ、相手が相手であることを良しとし、自分は味方であり、敵が出るのであれば共に戦う。一緒に生きるということ以外の、心通じ合い、理解できるところのある関係を築く。
121文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月29日

価値基準(かちきじゅん)

自分の人生、世界を自分で作る最大で最重要な基準。生き方の指針や基準、自分ルールになっているもの。先天的にこれが確実に自分であるというように身に付いている特徴。価値基準だけは「自分」と「人生」が一致する。
101文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月29日

正当化(せいとうか)

間違っているのに正しいと証明すること
18文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月29日

覚悟(かくご)

心で痛みもその他のものも受け止め、不要な手を打たず、終わるまで引き受け、待つということ。
44文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月29日

二次的一次(にじてきいちじ)

結構すごいもの作れたよ。今さらそれ以外のことをやる必要ある?というのが二次的一次。うまく自分と人生を形作った一次を利用して、自分はもうこれでいい、これ以上は不要だと正当化する二次。
90文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月29日

逆次的一次(ぎゃくじてきいちじ)

この世界がオレの一次だ!だからこれをやっていけばいいんだよ!というのが逆次的一次。世界は築けた、これを守り伸ばし味わうのだ!と正当化する逆次。
71文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月29日

トップに戻るボタン