自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

世界観に誤解を生み出す方程式(せかいかんにごかいをうみだすほうていしき)

世界観に誤解を生み出す方程式があると「世界はそういう風にできている」という理解がその人の結果を決めてしまう。方程式通りに動き方程式通りの答を必ず出す。世界観を決めている誤解の方程式は、根本的には曲がっているのだけども、曲がった世界の中で何十年も努力して自分を立てて、うまくいくように働きかけをしてきた事でもある。
156文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月31日

自分は生かされていない(じぶんはいかされていない)

自分の生き方を、自分で選んでいるので自分を証明して、これこそが自分らしい正しい生き方だ!だって見ろ!強みを使っているじゃないか!ということになる。確かに自分を使っている。だが、誤解の方程式によって生まれた、そういう風にはできていない世界の中で使っている。限定枠の中で自由に振る舞っている。自分は生かされていない。
156文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月31日

世界観をやめる決断(せかいかんをやめるけつだん)

前提の誤認をやめる。方程式にご遠慮いただく。信頼できる人、愛してくれる人の力を借りるのがいいと思う。相手の信頼や愛が本物なのであれば、その相手の意見やアドバイスに盲目的に従う。相手の意見やアドバイスに従う前に、自分で自分を必ず生かしていくのだ!と決断しなくてはならない。そうやって動かしがたい世界観が動いたとき、本当の意味での、感謝と思いやり、許しと厳しさを持つことができるようになる。
193文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月31日

自分を上手く運ばなくさせる3つのパターン(じぶんをうまくはこばなくさせるみっつのぱたーん)

思考パターン。感情パターン。行動パターン。思考は頭。感情は心。行動は体の、それぞれの習慣性があります。三位一体で自分のものになっていると、ブロック(感情パターン)を外しても・・・思考パターンと行動パターンが足を引っ張ってうまくいかないことがよくあります。
127文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月31日

自分を上手く運ぶ本来の方法(じぶんをうまくはこぶほんらいのほうほう)

本来は自分を上手く運ぼうと思ったとき、頭と心と体のパターンを手入れする必要があります。どの習慣にもアプローチして上手くクリアにする。ということは、自分が信じきっているものほど、3つ全てにテコ入れしないとうまくいかないということです。
116文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月31日

3つのパターンを無視して決断を使う(みっつのぱたーんをむししてけつだんをつかう)

パターンによる習慣性を全てやめると決める。ただただ単純にうまくいく結論を見いだせるなら、本当にシンプルにそれしかない、そうする、なると決断の力を入れる。決断は前提。前提がなければ上手く行かないけども、決断の前提があるからといって、うまくいくことが約束されるわけではない。決断を使う方が、3つの習慣に取り組むよりも遥かに早い。確実。正当に向き合うパターンを飛び越えて、決断の力によってただうまくいく自分……続きを読む
207文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月31日

行動の前に決断する(こうどうのまえにけつだんする)

行動の前に決断するということは決断しなければ及ばないだろう、未知の分野が含まれているということ。うまくいくために集中する必要があるから、行動の前に決断をする。うまい結果が取れることだけに集中する。
98文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月31日

うまい結果を取るには(うまいけっかをとるには)

うまい結果を導けない習慣上のパターンは、ほとんどの場合で、うまい結果を取ることに集中せず、うまい結果を取るためにどのような手だてを打たなくてはいけないか?というところに集中するから。うまい結果を取ろうと思ったら、やることを極限まで減らし要点とポイントだけを取り入れて集中するしかない。
142文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月31日

絞ることを探る(しぼることをさぐる)

行動は、やることを探るのではなく絞ることを探る。絞って集中しても思うような結果が得られなかったのなら次にまた別の絞るべきポイントを決める。3回やってうまくいかないのなら、そのものごとをやること自体が間違っているか、前提に誤りがあるか、古い方法を持ち込んでいないか、やることを増やして上手くできていないか、のどれかになる。
160文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月31日

タダうまくいく(ただうまくいく)

行動で早い結果を導く習慣をつけておくと、場面が変わっても対応できるようになる。こうなるとうまくいくというクセづけによって、あとは無意識とか習慣の力でタダうまくいくという体制を作ることができる。
96文字 | 読了1分 | 投稿日2015年12月31日

トップに戻るボタン