自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

ブロック(ぶろっく)

ブロックを取っても内省、内観にはならない。ブロックの原因を探る場合は、多少なる。だがほぼ役立たない。ブロック解除と内省、内観もリンクしない。
70文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月4日

何か自分に問題があるに違いない!(なにかじぶんにもんだいがあるにちがいない!)

内側に取り組みはじめる人のほとんどはマイナスな自分をどうにか救いたいという動機でやる。瞑想して迷走する。ほしい物を具体化して、それを今手にできていない自分に落とす。頑張る自分であるために必要なことを探る。頑張るような上手くできないことに取り組む。何か自分に問題があるに違いない!ということに変わりない。
151文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月4日

外の世界(そとのせかい)

自分をうまく運ぶというのは必ず外の世界が関係する。だから、内側の自己満で終わるのは内省ではない。外の世界には「行動」と「成果」の2つがある。行動は成果のために行うので、最終的には成果だけがある。成果の出ない結果を導くなら、その内省はムダでしかない。
124文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月4日

内側の世界(うちがわのせかい)

内側の世界には「思考」と「感情」と「資質」がある。資質は考え方をややこしくするのでここでは省いて思考・・・考える、と感情・・・感じる、があるとする。
74文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月4日

内省する(ないせいする)

自分がどのような考えと感じることを自分の成果に結びつけることができるか?に取り組むことを指す。極論すれば、成果につながらない内省は考えるのも感じるのも全てムダということになる。内側と外側の関係についてひとつひとつ知っていくということになる。
120文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月4日

成果(せいか)

既に幸せであるかどうか、とか今もう信頼できる人がそばにいるか、とかそういうことも含む。成果に導く思考と感情があれば成果や行動が思考と感情に影響を与えることもある。
81文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月4日

思考(しこう)

行動で終わり成果にならなかったけど、どうやればいいかわかった。
31文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月4日

感情(かんじょう)

この成果が心に感動を与えてくれた。知れて良かった。
25文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月4日

トップに戻るボタン