自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

ウソ理論を妄信している人(うそりろんをもうしんしているひと)

情報の処理のしかたを知らないというよりも信じ、受け入れ、素直であればそれが素晴らしいとか勘違いしている。人によってはそんなことすら考えず楽だからという理由で採用する。人生苦心苦難の道を歩んでいる。
98文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月14日

人生放棄(じんせいほうき)

考え、感じて、自分なりの答えを出してそれを信じ、受け入れ、素直にやっていくことをしない家畜マインド。
50文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月15日

一貫性が勝つ理由(いっかんせいがかつりゆう)

一貫性が勝つ理由は環境にある。自分に向き合っている時間は自分に向きあう。でも日常に戻ると、日常やって来たことをやる。その環境ではそれがベストな選択だから。
77文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月15日

自分に向きあう(じぶんにむきあう。)

変える方法を知り、構造のワナを知り、肯定していいものと否定しなければならないものを知り、本当の自分を知り、どうやればいいかを知り、ある程度素直にもなり、理解の筋道も通り、感動して泣いたりなんかして、やる気もちゃんと持てており、どのような自分になるかのイメージもついていたり、人によっては周囲が助けてくれたりする。
156文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月15日

環境(かんきょう)

自分を殺す環境があるのではなく、その環境の中で自分を上手く運ぶ自分がいる。ある環境で自分を上手く運んでいるのなら誰もそれを否定できない。誰もが肯定する。心のどこかでおかしいと思っていても肯定する。その環境ではそれがベストな選択だから。これまでの環境に帰ってくると、その環境で上手くいく方法をやる。
148文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月15日

トップに戻るボタン