自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

自分の人生(じぶんのじんせい)

誰かのエラそうな発言や理論を持ってこなくても、そして最悪、自分が全然なくて困っているとしても、現実を見て現実に沿ったことをしていれば自分の人生としてはほぼ間違いがない。
84文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月19日

この世界(このせかい)

自分が生きている以上、現実の運営によって動いている。正しいか、正しくないか、欲求が働くか、働かないか、感じるか、感じないか、イメージできるか、できないか、快か不快か、筋が通っているかいないか、論理的であるか、ないか、心の声はそう言っているか、いないか、諸々などなどは、全く関係ない。
141文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月19日

現実を見るということ(げんじつをみるということ)

どちらかといえば摂理を見るということで、人間の営みからは一度離れる必要がある。実際に物事はどういう風にできていて現状どうなっているのか?ということを、分析、直感する必要がある。
88文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月19日

上手く行っている人(うまくいっているひと)

今の自分を取り巻く現実が、自分も含めてどのようになっているのか?だから、どうすればいいのか?ということに地味にトライしている人。
64文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月19日

細分化(さいぶんか)

より厳密になっていくんだけど、細分化の行き着く先は個性・・・オリジナルだから、分割すればするほど、正しく見えて外れる確率が飛躍的に高まる。
69文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月19日

トップに戻るボタン