自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

二分割のタイプ分け(にぶんかつのたいぷわけ)

自分のなかの指針をはっきりさせるのにとても役立つ。二分割タイプを知っていれば、そうじゃない逆方向に流れたときになぜうまくいかないのか?うまくいくためにはどうすればいいのか?が明確にわかるようになる。
99文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月19日

理解(りかい)

頭の理解ではなくて、物事がすべからくそういうふうにできているという理解。
36文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月20日

逆次の強みの世界観バージョン(ぎゃくじのつよみのせかいかんばーじょん)

素のままの自分ではやっていけない世界で自分をフル活用して自分らしくやっていこうとする。目につくのは自分を生かしている自分なので素の自分が根底にないことには気づかない。頭が良く、心が豊かな人ほど陥りやすい。うまくできるから。なにもかも上手くできていれば否定する要素がなくなるので気付けないどころか、全肯定になる。
155文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月20日

素である自分が見えてくる(すであるじぶんがみえてくる)

自分で気がつき続け、必ず世界が自分に味方してくれるとし続け、下手でもそうは思えないときでも、自分という人間はそういう人間でだから、絶対にだいじょうぶ・・・となる、なれる。ことに対しての確信を持つ。持てないなら持てるまでやる。行動や、成果や、直感や、愛や、人からの認知やその他諸々の自分をうまく運ぶ自分らしさに頼らない。
159文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月20日

自分の軸がない(じぶんのじくがない)

ゆらいだり、悩んだり、どうしていいかわからなくなったり。軸があるないと、揺らいだり悩んだりするしないは関係ない。
56文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月20日

トップに戻るボタン