自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

ひとつの愛の形(ひとつのあいのかたち)

愛してしまったら、精一杯愛する。その形はお友達かもしれないし、同士かもしれない。どこかで通じ合っていて、心と心が通っている感覚が確かにある。お互いの愛し合っている、それぞれの関係というものがあって、それは世間でいうところのステレオタイプとは違う。
123文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月20日

それぞれの愛の形(それぞれのあいのかたち)

人と人は、特に男と女は、それぞれの愛の形をそれぞれの個性のかけ算によって作っていくことができるということ。最初から世間情報に流されない。
68文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月21日

愛を貫く必要(あいをつらぬくひつよう)

自分自身の愛の形の一部として本当に存在しているのなら、その愛を認めてくれて、分かち合える人と出会う必要がある。あきらめるんじゃなく、悩むんじゃなく、そんな暇があるなら愛を貫く必要がある。これは「運命の人と出会う」というぐらい難しい。
116文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月21日

自分らしい人生や幸せを手に入れる(じぶんらしいじんせいやしあわせをてにいれる)

自分に言い訳しまくって生きていく…それでは自分らしい人生や幸せを手に入れることはできない。思い込みのフィルターをはずして、「自分らしい愛の形はこういう色形をしているんだよ」ということを知って、尊重して、自分のものとして愛を貫くこと。
116文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月21日

やってみなくてはわからない(やってみなくてはわからない)

「やってみなくてはわからない」という言葉に踊らされ過ぎている。やってみなくてもわかることはある。わからないこともある。両方ある。やってみなくてはわからないことは、やってみる場合と、やってみなくても良い場合がある。
106文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月21日

トップに戻るボタン