自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

チャンスが来た、手に入れなくてはならない(ちゃんすがきた、てにいれなくてはならない)

全く想定していなかった奇跡のようなタイミングがやってきたということでもある。心理的にも物理的にも準備ができておらず、往々にしてそれを手に入れるためには、準備も継続もできてきたことを軽視したり、保留にすることになってしまい、確率の低いものに全力で、確実性の高いものは一時停止、みたいな状態になることがよくある。
154文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月21日

チャンス自体(ちゃんすじたい)

毎日毎日小さなものから中ぐらいのものまで流れてきています。機会が何度もあるということ。
43文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月22日

機会損失している(きかいそんしつしている)

自分が毎日そういうものを選ばず、積み重ねずに生きているからで、そういう生き方をしているからいざチャンスがどうの~となったときに慌てるわけです。
71文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月22日

今日の生き方を選ぶ(きょうのいきかたをえらぶ)

体の声を重視するときもあれば、栄養(理論)を選ぶ時もあり、欲求のまま奔放にやるときもあれば、人間関係の中で流されることもあっていいわけです。ただ、漫然といつもどおり、何も考えず何も感じずやっているということが機会損失になります。
114文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月22日

多くの人(おおくのひと)

大人になると、特に座学の勉強をあまりやらなくなります。やったとしても資格やスキルUPみたいなことをやる。自分らしさを生かすとか、自分をうまく活躍させる勉強をしない。 少しばかり意識が高い人でも、なぜか自己啓発や精神世界に頼ってしまう。
117文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月22日

トップに戻るボタン