自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

表面上のもの(ひょうめんじょうのもの)

表面上であっても強みや感性であることに違いはないのでスーパーすごい力なんだけどもそれは量産されている大根やキャベツでも手間ひまかけて超美味しい食材なんだけども、ただ単純にメインにしていいの?それ、ということです。メインにはメインにふさわしい食材があるはずです。そしてそれは表面上、分かりやすく人目につきやすいものではない
160文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月31日

メイン長者(めいんちょうじゃ)

全体のバランスから何を使い、何を使わないかどのくらい使うか使わないか主菜を引き立てるか立てないか、などなどをセンスの力によって組み立てることができる人が簡単にいえば上手くいっている人です。
94文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月31日

真実系(しんじつけい)

真実系はそもそも人間が大きな自然の力に飲み込まれないように自分たちで作り上げてきたものなので真実系(成功系)に偏ったものを摂理系(幸せ系)に戻すのは人のあり方としてOKです。
87文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月31日

ビックリマーク効果(びっくりまーくこうか)

ビックリマークがあるのとないのとでは相手の心理に大きな差が生まれます。時間がなく短いコメントを返すときに、「ありがとうございます。よろしくお願いします」「ありがとう。よろしく」よりも「ありがとう!!よろしく!」の方が相手にいい印象を与えます。
121文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月31日

話すことよりも書くことの方が優位(はなすことよりもかくことのほうがゆうい)

話で「!」を音声として入れることはできません。他にも「・・・・・」や「?」なんかもそう。書く方がコミュニケーション伝達として優れているのは音声では表せない表現が、文字では表せるところにあります。話で「!」を音声として入れることはできません。書く方がコミュニケーション伝達として優れているのは音声では表せない表現が、文字では表せるところにあります。
173文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月31日

ただの物理法則(ただのぶつりほうそく)

言うのなら、相手のことはともかく自分自身と自分の人生は変えてみよう。それによって自分らしくなれるならやり続けてみよう、ということだけだよ。それで去る相手も、支持する相手も、普通の相手も生まれる
96文字 | 読了1分 | 投稿日2016年1月31日

トップに戻るボタン