自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

愚か者(おろかもの)

ただの物理法則」を分かっていないからくだらない幻想にすがってもっともらしいことを実証もなく信じてしまう。
52文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月1日

知覚を広げることの重要性(ちかくをひろげることのじゅうようせい)

本来の知覚広げは自分を有効に使っていくために行います。自分の可能性を限定せず、資質をうまく生かす。自分で自分を生かすこと、自分で自分の人生の幅を広げる努力をすることの2つは必ずやっていこうと心に固く持つことです。
106文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月1日

強みを止めない(つよみをやめない)

ひとつの強みに何年も頼って同じ活動をしている人。強みの発揮、に絞ってモノを考えるとひとつの環境や分野で使われる強みは限定される。他にも強みを持っているのに他の強みなんか出てこなくても今素晴らしく使えているのだからべつにいいじゃないか!と思いやすい。こうして他の強みは成功を理由に封印される。
145文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月1日

強みの枠を超えようとしない(つよみのわくをこえようとしない)

強みの楽さに甘えて努力を忘れている人。強みは楽。努力も訓練も必要としない。強みを使いこなすがために努力をしなくなるというのが枠を超えないということ。自分を自分らしく使わなくなる。自分の一部を自分らしく使い、だからいいだろうと怠惰ないいわけをする。
123文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月1日

逆次的強み(ぎゃくじてきつよみ)

"強みが完璧で誰からも完璧だと見られている人。根本的な諦めに対して、表面上は真っ当に強みを使うので、強みだけを考えると素晴らしく生かされている。
72文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月1日

トップに戻るボタン