自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

今を軽視して失ってもいる(いまをけいししてうしなってもいる)

未来の心配、先々の姿、過去の捕われ、学習、経験に縛られている。現在を見ず、過去と未来に捕われてなんとか乗り切れている。乗り切れなくなったときに慌て、ほら、やはりもっと未来と過去に手を打つべきだったとあらぬ反省をする。ついに思うことはいいことも悪いこともあるのが人生だ、と正当化する。
141文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月4日

人生を捨てている人も少なくない(じんせいをすてているひともすくなくない)

自分の人生は素晴らしいもので、それを作るのが自分の仕事だとわかっていない。自分の最も大きなことは、大きいからという理由であまり考えられていない。老後の心配や、保険に入っているか?という人生を考えているっぽい全然どうでもいいこと、に労力を使っている。毎日のしょうもないことに対して人生を切り売りしている。
151文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月4日

自分、現在、人生を生きていても十分ではない(じぶん、げんざい、じんせいをいきていてもじゅうぶんではない)

それができている人も閉塞している。自分を生かし、個性を生かし、現在を生き、その毎日の積み重ねが明日を作り、人生を自分のものとして信じて進んでいる。だから行き詰まる。自分、現在、人生はただの土台でしかない。基礎であり、礎石で、基本動作でしかない。それができているからといって自分を十全に生かしていることにはならない。
157文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月4日

成功(せいこう)

成功は物事の成果を自分の力で得ること。それを積み重ねること。
30文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月4日

幸せ(しあわせ)

幸せは今既に幸福であること。その幸福がどんどん増していること。
31文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月4日

可能性(かのうせい)

可能性は自分の個性や資質を超えること。備わっている自分を生かすのではなく、その向こう側に足を踏み入れること。
54文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月4日

世界(せかい)

世界は作ること。この世や現世ではなく我が世をクリエイティブすること。
34文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月4日

トップに戻るボタン