自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

扱う物事(あつかうものごと)

受動、能動、自動の3つがある。注目して効果的に使わなければならない。同時に、誰を何をどれを採用するか【我が世】と【存在連合軍】にとって必要なものを選ばなければならない。
84文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月13日

存在連合軍にとって必要不可欠なこと(そんざいれんごうぐんにとってひつようふかけつなこと)

誰を選ぶか?ということ。ここを間違えると全てを間違える。偶然、能動、自動の全てに悪影響を与える。人は自分にとって適切ふさわしい人ではなく、存在連合軍のメンバーにとって適切でふさわしい人を選ぶ。チーム全体に役立ち、貢献し、その人がいるということで組成がはかどる必要がある。
135文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月13日

マネジメント(まねじめんと)

その連合軍のTOPや全体を運ぶ者として、自分の運びや感情よりも連合軍の運びと事実を優先する必要がある。それが【我が世】を作るということで、その行いのことをマネジメントという。
87文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月13日

BSの巻(金龍)(びーえすのまき(きんりゅう))

既にされている決断に注目する必要がある。「そうしない」と知らぬ間に決断してしまったことの決め替えによって腹に落とさなければ自分の中に落ちきっている最終結論以外にはならない。自分がどのように望まない結論を「決断」しているかに気がつき、その内容を完全にリセットして本来の自然な形を腹に決める。これを決断という。
153文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月13日

TAの巻(黒龍)(てぃーえーのまき(こくりゅう))

決め替えによって、腹に決断がくだされたら、そのための行動をしなければならない。決まっている結論を導く行動だけをする。それ以外の行動はしない。新しい決断に対して古い行動をすると古い決断の結果が手に入る。
100文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月13日

BAの巻(銀龍)(びーえーのまき(ぎんりゅう))

行動したことが決断に対して望ましくないならやめ、決断した「物事」がその行動を必要としていないのなら必要な行動に変える必要がある。自分を変化させて、適応したり工夫する必要が生まれる。決断する時点で「痛みを受け入れる」と決めていなければならないし、決断する時点で「新しい世界で生きる」と決めなければならない。
152文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月13日

TSの巻(白龍)(てぃーえすのまき(はくりゅう))

決まっている結果に対して(BS)、適切な行動を行い(TA)、適応したり工夫したりすれば(BA)、今までとは違う流れや結果が勝手に生まれる(TS)。そうやって生まれた新しい物事をまず受け入れ、よく観察して、決断の結果に不要なものは省き、必要なことはもっと伸ばすようにする。「なる」ように「する」。勝手に生まれる新しいものに注目する。
165文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月13日

トップに戻るボタン