自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

大事なこと(だいじなこと)

「何が決断されているか」ということで、決め替えをするなら「既に何が決断されているか?」というところにある。決断は、単純に強く思うとか根性とか気持ちの問題ではない。決断そのものの問題である。
94文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月14日

許し(ゆるし)

優しさの中でも誰もが一番簡単に思いつくのが許し。相手を許し、そのままを受け入れる。本来許しは、その人がその人であることで何か困難なことがあり、物事がうまくいかないときに、他の人は知らんが、自分は完璧に受け入れるから安心してという後ろ盾になるときに使う。許しを発動する責任が必ずある。
141文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月14日

甘やかし(あまやかし)

受け入れる気もないのに許しワードが使われる。これは許しではなく甘やかしになる。言った本人の方は無責任。多くの人が甘やかしを使って自分が人とうまくコミュニケーションを交わし、大切な存在になっていると思っている。
104文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月14日

厳しさ(きびしさ)

相手が負の感情を避けるために逃げているだけなら、発揮する優しさは許しではなく厳しさになる。
45文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月14日

自分の人生を生きること、作ること(じぶんのじんせいをいきること、つくること)

自分が何に甘やかされ、自分が誰をどのように甘やかしているか、そして許しのツラをかぶっているか、本当は厳しくするべきことは何か?ということをひとつひとつ知って、本来行うべきことに変えていくのが自分の人生を生きることであり、作ることだと思う。
119文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月14日

支配を恐れる(しはいをおそれる)

支配によって既に自由が奪われている…自分で自分の自由が奪われる支配を自分から手にしに行っている人ほど、支配は自分を殺し、自由を奪うと強く恐れます。自分でそういう支配を受けに行ってるので恐れて当然。
98文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月14日

支配を選ぶ(しはいをえらぶ)

支配は、自分が有効に使われるからある。自分で、自分を上手く使わせる支配を選ぶことができます。何に支配されるのかを選ぶということは、何にも支配されないということよりも自由が増すということです。
95文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月14日

トップに戻るボタン