自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

自分に合った情報を得る(じぶんにあったじょうほうをえる)

本の方が種類と情報が豊富なので、自分に合った情報を得ようと思うなら、セミナーを調べるよりも本の方が効率がいい。知識、情報は本を調べる力をつけた方が自分を生かすためにより有効である。
90文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月15日

オリジナルの追求(おりじなるのついきゅう)

他人は自分のことなど教えてくれない。自分のことは間違いなく自分が一番知っている。他人はその人の視点を通じた主観で「気がついたこと」を言ってくれるにすぎない。その「気がついたこと」が本当は自分に有効か無効かというのは、本当は自分しかわからない。
121文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月15日

瀬戸まりこのポイント講座 レッスン1(せとまりこのぽいんとこうざ れっすん1)

心からいいと思ったことを口にする。それ以外は口にしない。だからウソがない。ウソがないので心にすんなり入る。何度も何度も反復する。自分の想いを強制したいとか、自分のことを見てほしいとか、そういう曲がったマインドがないので、それに応えなくても何もネガティブがない。
130文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月15日

瀬戸まりこのポイント講座 レッスン3(せとまりこのぽいんとこうざ れっすん3)

断られたら言い方を換える。間接話法で言いまくる。プロモーションの路線に乗せる。話すだけではなく、もっと広めるための手段に載せる。こんな風にその目的一本に絞ってひたすら反復する。広域に認識させ、それが適切であると物事を固める。
112文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月15日

能動をする(のうどうをする)

自分から外の世界に向かって働きかけを行えばうまくいく、ということです。だから能動はどんな場合もうまくいくとわかっていることに対してより使われます。
73文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月15日

トップに戻るボタン