自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

能動の一番最初(のうどうのいちばんさいしょ)

数を打つという方法。数を打ち、結果に対して確率が高い対象や、確率が高い方法や、確率が高い時期が見えてきたら、そこに能動を集中させます。
67文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月16日

能動でダメな人(のうどうでだめなひと)

ただ闇雲に体力尽きるまで数をやって、やっていればいつか必ず確率論的にうまい結果になることもあるので「ほら、やった!」言っている人。
65文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月16日

確率の高い能動(かくりつのたかいのうどう)

「すごく上手くいっている」ならそれがまた、自分の行動を制限して狭めるポイントになります。うまくいっているのだからいい、という心理を喚起します。上手くいっている物事だけに頼るといつか必ず破綻します。これも中期の結果になります。
112文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月16日

イレギュラーを組み込む(いれぎゅらーをくみこむ)

短期の成果を導く時点で既に「短期の確率を下げるかもしれないような、それを入れると一体どうなるかわからない」というイレギュラーを組み込んでおきます。イレギュラーも何度も入れておけば確率論的に予期せぬ成功を生み出すからです。
110文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月16日

真のTA(しんのてぃーえー)

短期の成果を導く時点で既に「短期の確率を下げるかもしれないような、それを入れると一体どうなるかわからない」というイレギュラーを組み込み、確率論的に予期せぬ成功を生み出す人。
86文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月16日

理論や直感(りろんやちょっかん)

頭の中で答えや未来や本物がつながることをいう。頭がいい人はさまざまなモノがつながる。
42文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月16日

つながりの【全て】(つながりの【すべて】)

既に起こった物事によってフィードバックされたものでなく、今まさに頭の中でつながりを持った「起こっていないこと」になる。この2つは似ていて違う。
71文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月16日

トップに戻るボタン