自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

コントロール(こんとろーる)

自分ではない外の強制力によって指示、命令されるのがコントロールです。社会生活上、われわれの多くは仕事または家庭にコントロールされている物事が多くあります。そのコントロールがあるからこそ自分を生かせている、という現実もあります。何にコントロールされるかは自分で選ばなくてはなりません。
141文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月17日

言語を扱う(げんごをあつかう)

音声による意思疎通。それを残したい、と考えた人たちがいて、漢字が生まれたわけです。
41文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月17日

文字(もじ)

伝えるためにある。伝わるためにあるのではない。伝えるために伝わることを意識している。伝わらない文字は、文章は意味がない。
60文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月17日

自分の言葉で書く(じぶんのことばでかく)

自分で自分の言葉を作って書けってこと。文章も言い回しも、単語も漢字も、全部自分で作ればいい。マニュアルとかルールがある。だから破るといい。だから自分の何かが書くことを通じて出る。うまく書こうとしてはいけない。うまく伝えようとしてもいけない。うまい表現はいらない。自分の内側にあるものを正しく出そうとしてはいけない。
157文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月17日

文章を書くときに一番大事なこと(ぶんしょうをかくときにいちばんだいじなこと)

多くの人が分かってくれなくてもいい。自分で何を書いているのかわからなくてもいい。それで、その上で自分の言語を書く。それを理解してくれる人、指示してくれる人、認めてくれる人は必ずいて、そしてそれを愛してくれる人がいる。そういう人に伝えるために書く。伝わるように書くんじゃない。それが文章というものの意義で意味だと思う。
158文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月17日

人は強いものに流される(ひとはつよいものにながされる)

これがよく起こるのは、自分がないと思い込んでいる人や生き方に不整合を感じている人が多い。考える習慣がない人や感情にフタをしている人にも多い。強みが使え、直感に優れていたり、家族と幸せな生活を手にしていても起こる。つまり、成功しているとか優れているとか幸せであることとは関係ない。
139文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月17日

トップに戻るボタン