自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

肚に決める(はらにきめる)

肚に決める、を考えるとき心に必要なのは覚悟になります。肚に決めるということは、今まで肚に決まっているものの決め替えをするということです。決め替えをすると、その前と後で状態や状況が必ず変わります。変化します。
103文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月22日

覚悟(かくご)

ネガティブやマイナスを受け入れる心づもりというニュアンスがあります。覚悟は痛みを受け入れる勇気で苦しみを乗り越える自分作りです。覚悟は別の見方をすると肚で決めたことを心で感じていることよりも、いつも必ず優先するということです。
113文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月22日

心に決める(こころにきめる)

心に決めるというのは感情を伴います。痛みや苦しみを伴う反面喜びや安らぎを感じることもあります。
47文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月22日

覚悟を決める(かくごをきめる)

肚で決めたことを受け入れて必ず優先し、心に痛みを感じるとしてもそれをやめずマイナスを伴いながらでも必ずやり遂げるということです。
64文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月22日

覚悟がない人(かくごがないひと)

「やる気がある」「前よりは良くなった」(「でも、心が痛むことはしませんけどね」)という正当化を自分にしています。
56文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月22日

肚決め(はらきめ)

肚を決めるときに一番簡単な方法は、「あ、なんかお金って簡単に儲かるようにできてるわ」「誰もが自分のことを愛してくれる、そんだけ」「やりがいのある仕事ってすぐ見つかるもの」と一度決めつけてすぐに忘れる。既にそうだと決まっていることに誰も意識の力を働かせない。肚決めは決めたことよりも既に決まっていることが多い。
154文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月22日

肚に決まっている状態(はらがきまっているじょうたい)

ランチで定食屋に入って注文したら当然お箸は用意されているもので「あるように意識する」なんてことはしない。もし、「うちは箸など用意してません」ということになったら間違っているのは100万%相手なのでその店には二度と行かないだけ。
113文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月22日

トップに戻るボタン