自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

価値基準(かちきじゅん)

資質の最も軸であり、本来のある自分の姿そのもののこと。性別や時代や国が変わっても自分であるならこれを基準にする!というのが価値基準。
66文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月28日

強み(つよみ)

先天的に「できてしまう」こと。
15文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月28日

飽くなき欲求(あくなきよっきゅう)

価値基準ではなく、無性にある強みや、ある優しさ資質をやらないではおられない欲求が湧いてくる。これが飽くなき欲求である。
59文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月28日

飽くなき欲求の発動(あくなきよっきゅうのはつどう)

正当に湧いてくる欲求なのであれば、その欲求を使うことが自分の枠を超えるヒントになる。枠内の自分は全部備わっている自分にすぎない。知らない世界に足を踏み出す、自分の枠を超える自分にチャレンジするときが飽くなき欲求の発動になる。
112文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月28日

人と関わる概念と技術(ひととかかわるがいねんとぎじゅつ)

「人の気持ちを考えなさい。自分がされてイヤなことは人にしてはいけません。自分を中心に世界が回っているのではない。誰にでも事情や言い分がある。」「イヤな気分になるのは自分の心が相手に投影しているから。人はひとりでは生きていけないのだから。受け入れる、ということを覚えよう。自分の軸がしっかりしていれば大丈夫。」
154文字 | 読了1分 | 投稿日2016年2月28日

トップに戻るボタン