自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

流れに乗っている(ながれにのっている)

実感しても意味がないということになります。大切なのは流れ(外の世界)ではなく、自分が毎日自分にしかできないことを積み重ねているかどうかです。なぜなら、積み重ねていてもいなくても流れは誰にとっても毎日やってくるし、何より積み重ねていない人が身の丈を超えた流れを得ることなど最初からできないからです。
148文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月8日

読者に対して投げかけ文や質問文をしない方がいい(どくしゃにたいしてなげかけぶんやしつもんぶんをしないほうがいい)

ブログは日記でありながら、同時に人に読まれるというものです。人に読まれるから【読者中心】で書かなくてはなりませんが、同時に日記であるので【自分中心】で書かなくてはなりません。自分中心で書いているのに、読者に向かって「投げかけ」「質問」をするのはおかしいということです。
134文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月8日

うまく行かない原因(うまくういかないげんいん)

「人のせいにするから」とか「自分の不備」とか「根本的な原因」とか、これらは的外れではないものの、当たらず遠からずです。物事がうまく行かないのは実は、普通のときです。普通というのはとてもあやふやな状態です。普通のことが普通に進んでいるのなら、うまく行かない原因は普通のことを行う「場」にあります。
147文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月8日

想像力(そうぞうりょく)

自分の頭を使ってその「いちスキル」をどのように「自分の求める成果」に組み込むかが想像力。
44文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月8日

「何を書こう」「時間がない」のダブルパンチのとき取り敢えずしのぐのに良い視点(なにをかこうじかんがないのだぶるぱんちのときとりあえずしのぐのによいしてん)

1.携帯記事で雰囲気に変化を持たせる 2.短くて済む日常話題(食、本、ファッションなど)で、書き手の顔が少し見える記事 3.今日これからの簡単な予定と、時間がなくて困っている様子をそのまま書く 4.過去記事で今出せば喜んでもらえる記事を、日時を変更して再UP。再UPの理由は書いてください 5.今日の気分で選んだ過去記事ベスト3・・・みたいなものを記事として公開する
183文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月8日

自分がうまく行く方法(じぶんがうまくいくほうほう)

うまくできている中で、不備は省き、成果に集中することで自分のスタイルが強化されます。これを定期的に行い、成果測定を続けることで自分がうまく行く方法が生まれます。
80文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月8日

希望(きぼう)

過去希望を抱いたものをリストアップしてチェックしてみると、そのほぼすべてが達成されていないということが浮き彫りになります。強ければ強いほど、理想であればあるほど、その希望は無駄中の無駄に終わる確率を上げます。
104文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月8日

トップに戻るボタン