自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

現状に適応する・現状対応する(げんじょうにてきおうするげんじょうたいおうする)

数字を基準にすると行動をより力強くすることに役立ちます。数字は結果であって、将来の指針ではありません。将来の指針は現状の数字に対応するように構築します。売上なら、それを下げている原因、上げている原因を知って、売れる商品に集中する。行動改善します。結果、おのずと数字は上向きになります。
142文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月9日

いちいち手をかける(いちいちてをかける)

やっつけ文で書くとなぜかアクセスが下がるように、読まれ続けるブログはいちいちが大切なのだと思います。これはブログだけではなくて、特に自分が強みを生かせる分野や仕事にも同じことが言えます。
93文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月9日

いちいち(いちいち)

人によって何かは異なるかもしれません。僕の場合だと、記事内のリンクには気を使っているし、そこはいいだろうという文章構成も納得がいかなければ全て修正しています。
79文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月9日

営業手法の見直し:分析(えいぎょうしゅほうのみなおし:ぶんせき)

上位の営業手法で何を行っているかを一覧にして、成果に結びつかないものを省きます。成果に結びつくかどうかあいまいなものは省くことを想定して保留にし、観察します。確実に成果を上げるものに時間と労力を割いて、さらに磨きをかけるようにします。
117文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月9日

商品構成の見直し(しょうひんこうせいのみなおし)

商品一覧を羅列します。最も売れている商品と、お客が支持する商品に力を入れ、そうでない商品は提供を中止します。力を発揮し、売れ、ブランドイメージを作る商品に力を入れ、活動が分散しなくなるようにします。
99文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月9日

トップに戻るボタン