自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

思考・思索型(しこうしさくがた)

おでこの部分が盛り上がっている人は思考・思索型だとされています。僕の経験では、おでこが盛り上がっているイコール直観に優れているという特徴があります。
74文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月14日

正しい方法を知って継続する(ただしいほうほうをしってけいぞくする)

自分の顔がどんな作りなのかを知りたければ、鏡を見ると解決します。毎日毎朝鏡を見ていると、自分の顔のことがどんどんわかるようになってきます。自分の内面も、健康も、心の状態も、外見も、正しい方法を知って継続することで、毎日どんどん自分のことがわかるようになります。
130文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月14日

自意識が芽生えてきます(じいしきがめばえてきます)

観察してみると今まで見えなかったものが見えてくるしその結果「こういうイスはやめておいたほうがいいな」とか、手の位置で解決できるかなというような自意識が芽生えてきます。
83文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月14日

自分の体のことを知ること(じぶんのからだのことをしること)

なかなか大変です。世の中にこれこそは、というような情報が溢れすぎていてどれが正しいのかよくわからないからです。そういう時は、外の世界の情報に頼るのではなく、自分で自分チェックを行います。
93文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月14日

自分チェック:記録と測定(じぶんちぇっく:きろくとそくてい)

今日食べたものを記録して、翌日や翌々日の体調も記入していきます。体重を毎朝毎晩計ってやはり書き落とし、できれば全身鏡の前で体型をチェックします。口に入れるものと現象(体調、体重、体型)の関係がどのようになっているのかということを記録と測定でわかるようにしていきます。
133文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月14日

自分チェック:傾向(じぶんちぇっく:けいこう)

そうすると、一般的に言われている○○は体にいいとか悪いとか、そういうのは全く重要ではなくなり自分という一個人が採るといいもの・悪いものの傾向が明らかになってきます。
82文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月14日

トップに戻るボタン