自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

求賢令(きゅうけんれい)

三国時代の中国で、すでに魏という国ができているとき、曹操が出した発布のことです。才があれば、その他の条件を一切問わず採用するというものです。
70文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月19日

才がある人(さいがあるひと)

単純に仕事ができる人ではあり得ません。われわれ個人が現代で自分の活動に対して使うには、何をおいても相性について考えなくてはなりません。
67文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月19日

求賢令を自分の活動に対して使う(きゅうさいれいをじぶんのかつどうにたいしてつかう)

相性がいいかどうかではなく、相性が悪くないかをポイントにする必要があります。活動(仕事)関係の相性についてです。相性が悪くないのであれば、あとは才能にのみ注目します。こちらは場を提供し、相手は才能を使うことができる。このマッチングが一致するかどうかだけの視点で見るようにします。
139文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月19日

求賢令の作法(きゅうけんせいのさほう)

求賢令を出す前提として場の用意がなくてはならない。多くの人はまず弱みがその場になります。弱みが何か知っていれば、それを才能によって受け持つ人の像がクリアになってきます。
84文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月19日

TA(ティーエー)

トップアタック。前面に出て前向きな動きをするポジションです。
30文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月19日

BA(ビーエー)

バックアタック。後ろから前向きな動きをするので、戦略や企画などが当てはまります。
40文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月19日

TS(ティーエス)

トップサポート。前面で手助けや補助を行います。
23文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月19日

トップに戻るボタン