自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

ダメな自分は居心地がいい(だめなじぶんはいごこちがいい)

ダメな自分を克服するために一生懸命頑張っていると、そういう自分なら簡単に認めることができます。常に自分を1つ、2つ下のランクに置いて、そのランクでなら上位をキープできるからです。自分で自分の持ち物を過小評価していた方が、実際に居心地がよく、上位をキープできるという計算です。意識のない、無意識の計算です。
152文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月21日

等身大の自分を等身大に認めること(とうしんだいのじぶんをとうしんだいにみとめること)

自分が持っている強みや能力、経験や実績などをよくよく見返して、自分がいかに何かをできるか、築き上げてきたか、どういうものを持っているかを知ることです。これを行うのには、怖さの克服が必要です。客観的な目線も要求されます。
109文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月21日

アイディア(あいでぃあ)

アイディアはいついかなる場合も必ずうまく行く確率を下げます。アイディアは発想です。背景にどのような知識の蓄積があるにしても、それだけでは単なる思いつきです。
78文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月21日

アイディアにも例外があります(あいでぃあにもれいがいがあります)

アイディアというだけで確率が低く、失敗する可能性が高い。ところが。何事にも例外があるように、アイディアにも例外があります。この例外は強みであると考えても構いません。この例外に当てはまると、一般的な確率論を無視して完全な成果を得ることができます。
122文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月21日

ブログで集客・販売する上で大切なこと(ぶろぐでしゅうきゃく・はんばいするうえでたいせつなこと)

アナログでの活動に力を入れるというのは必須です。インタビューなんかもアナログ活動に入ります。他にも共同企画を行ったり普通にランチやお茶をするという手もあります。企画やアナログ活動そのものがブログに躍動感を与えるきっかけになります。
115文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月21日

ネガティブ・ポイントを見る行い(ねがてぃぶぽいんとをみるおこない)

他の行いと同じで習慣化します。 問題対応に追われている人は次々と次の問題を探し出します。ネガティブ・チェックの習慣は無意識で行うようになると結構怖いです。物事がうまく行かないことが、実は自分の捉え方にあると気がつかなくなるからです。
116文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月21日

習慣(しゅうかん)

反復と慣れによって身につきます。
16文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月21日

トップに戻るボタン