自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

継続は力なりで、最も成果を発揮するのは次の2つの場合(けいぞくはちからなりで、もっともせいかをはっきするのはつぎのふたつのばあい)

ひとつ目は、なんだか知らないけどいつまでも継続できてしまうという物事。これは無理な力をかけなくても継続できてしまうので、勝手に力がつきます。ふたつ目は、最初から備わっている力をもっと磨く場合です。最初からうまくできることを継続的に繰り返したり訓練すると、飛躍的な成果が望めます。
139文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月23日

うまくいく人(うまくいくひと)

何を本当に継続するべきか、何の継続をいちはやくやめるべきか本当のところはどうなのかを知っている人
48文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月23日

ベストな休日のあり方を知るためには(べすとなきゅうじつのありかたをしるためには)

・一気に休むかまんべんなく休むか ・休みの時間に何をするのが良いか ・連日で休むか分けた方が合っているか・体や心の調整はどのくらいの頻度で方法は何がベストか・成果に結びつくために、長い目で見て休日に何をやっておくべきかなどを知っておく必要があります。
125文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月23日

自分のベストペース(じぶんのべすとぺーす)

間違っても仕事とプライベートのバランスでペース配分を決めないことです。成果をうまく出すためのペースをまずつかんで、そこからプライベートのあり方を問う。その都度自分ができるベストな配分でペースを作ります。
101文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月23日

多重変化(たじゅうへんか)

普段普通に暮らしていると起こらない変化が、いくつも掛け算で起こる、という物事です。いくつも続くとか、連続するとか、掛け合わさって起こるわけですが、そのひとつひとつは意味のなさそうな小さないことであることもままあります。
109文字 | 読了1分 | 投稿日2015年10月23日

トップに戻るボタン