自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

稼いだ後の世界(かせいだあとのせかい)

稼ごうと思った時点で、それを得てしまってからの世界が本当に必要であるかどうか?を知っておかなければならない。必要なければやってはいけない。
69文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月23日

「既にそうである」を実践する(すでにそうであるをじっせんする)

「その後の世界」が本当に自分にとって必要であるなら、もう既にその後の世界の自分であるという自分を実践する。既にそうである、というのは自分は自分でなくてはならず、既にそうでなくてはならないものを、「そうである」とする。
108文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月23日

自分を生かす(じぶんをいかす)

自分を生かすとは、自分が持っている「個性」と「人間性」を十分に使うということ。自分を生かしたいのなら、それを一番にし、一番をやると決める。上手くいくことと、自分を生かすことは全く別だ。
92文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月23日

うまく行く(うまくいく)

社会的なことや人間関係的なことで一定の成果が取れるということをいう。上手くいきたいのなら、それを一番にし、一番をやると決める。自分を生かしてもうまく行かないことはよくある。
86文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月23日

自分に甘える(じぶんにあまえる)

自分を生かそうと考えると人は甘える。自分を本当に生かしたいなら自分を超える基準を持つしかなく、甘える自分を克服しないなら、強制的に自己肯定して「素晴らしい自分ではダメだ」と否定しなければならない。
98文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月23日

本質(ほんしつ)

人間が関わる人の知覚の中でそれが本当に本当のことであるとできるもの。
34文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月23日

目的(もくてき)

目的は自分を生かすか、自分の人生を形作る視点を基準にする。他人や情報を基準にしてはならない。そして目的の組み方は強みを使う。能力と技術で組んでは行けない。
77文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月23日

トップに戻るボタン