自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

幸せ系の仕事術

「幸せ系」って何でしょう?〜幸せ系の仕事術01

本日から幸せ系の仕事術原稿順番に公開です。このまま出版されるとは限りませんが・・・というか出版されるんですかね?誰か教えて!?でわ幸せ系の仕事術、ということでこの本の一部始終が進んでいくのですが、そもそも「幸せ系」 ってなんでしょうか?たとえば、幸せになるためにいろいろな努力をしている。旦那さんの話によく耳を傾けているし、彼が気に入る食事を作るようにしている。その甲斐あって食卓はすごく良い雰囲……続きを読む
689文字 | 読了1分 | 投稿日2012年4月1日

幸せの時系列は「今」です〜幸せ系の仕事術02

幸せ系の人は、もうすぐ、既に幸せだったりします。たとえば、専業主婦で「今日は快晴なので洗濯物がパリっと乾いてとても気持ちがいい、幸せだなぁ~」 というのが幸せ系であるということです。久しぶりのデートをとても楽しみにしているとします。「明日は朝からあの洋服を来てお洒落をして、 9時には家を出て10時の開演にディズニーランドに入ろう。 そして美味しいといわれているお店でランチをして、 アトラクショ……続きを読む
1122文字 | 読了2分 | 投稿日2012年4月2日

ガンバルってなんですか?〜幸せ系の仕事術03

幸せ系の人は、幸せで「ある」ことに長けています。今をよしとして、ハッピーだしそれで良いのだと肯定できる自分であったりします。それに対して、仕事は成功系です。成功は時系列が未来にあるので、手順があって成果を導きだすことで得られるものです。少し違う言い方をすれば、現状に満足しているだけでは手に入らないものだということです。ここに幸せ系の人が仕事で活躍することを難しくしている原因があります。幸せに長……続きを読む
1087文字 | 読了2分 | 投稿日2012年4月3日

幸せ系の我慢は犬も食わない〜幸せ系の仕事術04

現状をよしとできる幸せ系の人は、つい成功系で上手くいっている人の姿を見て「自分もああいうふうにならなくては!」 と思うことがあります。成功系で上手くできない自分がいるので、つい自分が幸せ系として優れていることを忘れてしまうし、成功や仕事の世界で自分は通用しないと決めつけてしまいます。そして幸せ系の人は一般的に女性に多いのですが、女性特有の心理として「我慢してしまう」 という特徴が幸せ系を拒み、……続きを読む
1135文字 | 読了2分 | 投稿日2012年4月4日

「視点」のメカニズム〜幸せ系の仕事術05

つい、我慢で自分を追いつめてしまう。それも前向きに何とかしようとして追いつめてしまう根本的な原因に「自分にオッケーを出していない」 ということがあります。誰でも「このままの自分ではいけない」 という想いがあると「だからなんとかしなければいけない」 と思ってしまいます。なぜ行動をするのか、よくよく考えるのかというと、この「このままではいけない自分」 の前提で自分や世界や物事を見ているからです。こ……続きを読む
1404文字 | 読了3分 | 投稿日2012年4月5日

幸せ系を確かめる〜幸せ系の仕事術07

幸せ系の仕事術再開です。第2章に移って、幸せ系を確認し、強めていきます。幸せ系が仕事を行うときや自分で個人事業として何か行うとき、その幸せオーラの大きさや特徴がどんな仕事に自分を導くかを決めます。次に見ていくのは、自分の幸せ系がどのようなものか?ということを確認することです。自分自身を確認して、等身大の自分をよく知ること。そして、自分らしい幸せ強度のアップを図っておくことです。幸せ系が幸せ強度……続きを読む
1019文字 | 読了2分 | 投稿日2012年4月9日

3つの幸せ資質 1.優しさ資質〜幸せ系の仕事術08

幸せ系の最も大きな資質が優しさ資質です。優しさ資質というのは、心から優しい気持ちがわいてくるときのことで、これが人によって異なります。一口に優しさ資質と言ってもわかりにくいので、4つの大きな優しさ資質について順番に見ていくことにします。心から湧いてくる優しさの能動的な形に「思いやり」があります。反対に受動的な優しさの形に「感謝」というかたちがあります。「思いやり」と「感謝は」対になっていて能動……続きを読む
333文字 | 読了1分 | 投稿日2012年4月10日

優しさ資質1 「思いやり」〜幸せ系の仕事術09

「思いやり」 は優しい気持ちが心から能動的にわき上がってくるときに生まれます。思いやりのある行動や言葉ではなく、人として心から思いやりの気持ちがわき上がってくるときはどんなときか?ということです。そしてこれが人によって違います。たとえばスーパーの前につながれている犬がいたとします。どうやら買い物をしている飼い主を待っているらしいというときに、心から慈しみ、寂しい想いをさせたくないと思い、考える……続きを読む
789文字 | 読了2分 | 投稿日2012年4月10日

優しさ資質2 「感謝」〜幸せ系の仕事術10

「感謝」も「思いやり」と同じで、自分の心に優しい気持ちがなければ持つことができません。そうでなければ人をアゴで使うとか、人を利用する心の冷たい世界しかないはずです。「感謝」は何かをしてもらったときに、またはしてもらったと感じたときに心の底の方から「ありがたい」「感動にうち震える」「存在してくれてありがとう」 と思うような物事のことです。何かをしてもらってから湧き上がってくるものなので、受動的な……続きを読む
1906文字 | 読了4分 | 投稿日2012年4月11日

優しさ資質3 許し〜幸せ系の仕事術11

「許し」は、その言葉を聞いただけでなんだか理想的な、懐の深いイメージを持つのではないかと思います。優しさ資質の「許し」はその人の存在そのものを許す気持ちが、心から自然と湧いてくる物事のことです。決して上から下を許すのではなく、大目に見るとか、3回までは許すとかそういうことではありません。「許し」の優しさを持っている人は、相手がありのままの自分ではない!ということにふつふつと許しの気持ちが湧いて……続きを読む
887文字 | 読了2分 | 投稿日2012年4月12日

トップに戻るボタン