自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

幸せ系の仕事術

笑い飛ばす〜幸せ系の仕事術22

マジメはいいのだけれども、深刻に捉えてしまうことは少なからず幸せ系の足を引っ張ります。幸せであることが大事な幸せ系にとって、深刻は驚異的な敵だと考えても構いません。物事を笑い飛ばすことで深刻化しないというのは、とても素晴らしいセンスです。笑い飛ばすというのは気にしない、捕われないというばかりでなく「今」幸せである状態をキープすることにとても役立ちます。笑い飛ばしていることそのものが、 直接……続きを読む
389文字 | 読了1分 | 投稿日2012年4月23日

保留にする〜幸せ系の仕事術23

プランや筋道、プロセスが大切な成功系とは違い、幸せ系は幸せであることの可能性を絞る必要がありません。久しぶりのデートでディズニーランドに行くはずが、渋滞で雨が降っていても「今」幸せでいられるのは、「そうでなくてはならない」「そうでなくては上手くいったことにはならない」 などと自分の幸せを限定する可能性を絞らないからです。保留にするというのは、答えを二者択一の「イエスorノー」 ではなく、イエ……続きを読む
861文字 | 読了2分 | 投稿日2012年4月24日

「楽しむ化」できる〜幸せ系の仕事術24

目の前のできごとや、同じように行っている物事を「楽しいもの」に変換できるのは幸せ系のセンスです。成果を出すことを目的としている成功系の人に、このセンスを使いこなすことはできません。幸せ系は楽しいことしかしないのではなく・・・・・それだとただの無責任ですが・・・・・今日必要な目の前のことにちゃんと取り組みます。ただ、やるべきことをやるときに深刻化するのではなく、楽しみ化するということです。楽し……続きを読む
516文字 | 読了1分 | 投稿日2012年4月25日

「ま、いっか」と言える〜幸せ系の仕事術25

失敗やできなかったことを必要以上に深刻に受け止めて、自分はなんてダメなんだろう!と思いはじめると幸せはどんどん崩れ去っていきます。とはいえ、そこは人間なのだから落ち込むことも悩むこともあると思います。上手くできないことも、それによってショックを受けることもあります。感情が乱れてまともではあり得ないこともあるかもしれません。それは普通です。人ならそう感じるのが正常です。なのだけど、それでも幸せ……続きを読む
1003文字 | 読了2分 | 投稿日2012年4月26日

五感を高める1〜幸せ系の仕事術26

幸せ系タイプの人は感覚的な傾向があります。に対して、成功系の人は論理的な傾向があります。必ずそうではないけども、感覚的であるということは 「今」すぐ幸せな幸せ系タイプにぴったりと合った考え方です。プロセスがないので(未来視点ではないので) 論理の筋道を必要としないからです。感覚的なことが優れているのは、理由や説明を必要とせず感覚によってダイレクトに善し悪しを判断できることにあります。幸せで……続きを読む
1199文字 | 読了2分 | 投稿日2012年4月27日

五感を高める2〜幸せ系の仕事術27

嗅覚 五感は嗅覚から磨きます。 嗅覚は脳の中で最も感情に近いところ、 中脳の中でも小脳に近いところにあります。 そして、匂いは他の感覚と違ってもっとも言語化が困難です。 美味しいとかキレイなどと表現しにくい感覚器官なので、 直接ありのままを受け取るしかないからです。 美味しいフレーバーティーをいろいろと試して飲んでみるといいと思います。 飲む前の香りと、 飲み込んだ後の上……続きを読む
1517文字 | 読了3分 | 投稿日2012年4月28日

誠実さは「幸せ資質」を追求して身に付くのです~幸せ系の仕事術28

さて、これまでに幸せ系タイプがもっと自分を生かすための視点や考え方を書いてきました。優しさ資質を知ることで内的に自分の幸せポイントを伸ばす。コミュニケーションスタイルを軸にすることで自分を生かす人間関係を自分で作る。そして深刻になりすぎず、余分な力を入れずスムーズに自分を運ぶために幸せ系のセンス術を取り入れる。これで、幸せ系の自分として、等身大の自分が上手く完成したのではないかと思います。幸……続きを読む
1158文字 | 読了2分 | 投稿日2012年4月29日

幸せ系が陥る最大のワナについて~幸せ系の仕事術29

GWが終わったので、今日から「幸せ系の仕事術」、再開します。 第3章は、「好きを仕事にして、失敗する」についてです。 幸せ系の人が幸せな仕事を考えるときに、 最大の間違いをしてしまうことが「好きを仕事にすること」です。 世の中にも「わくわく仕事をしよう」とか「楽しくなければ意味がない!」というような、 好きを仕事にすれば良いのだ!という後押し文がたくさんあふれています。 わ……続きを読む
687文字 | 読了1分 | 投稿日2012年5月7日

好きには「受け手」としてだからこそ好きな場合がある~幸せ系の仕事術30

ごくごく単純な例として、ファッションが大好きだとします。 お洒落に敏感でウインドーショッピングをするだけでも心がわくわくする。 ちょっとでも長い時間服に接していたい。 そんな理由で洋服の販売員や、ファッションデザインに関わる仕事に就いたとします。 販売員の仕事に就いたときに求められることは、洋服に関する知識だけではなく 販売に関すること、接客に関すること、 売れない商品……続きを読む
794文字 | 読了2分 | 投稿日2012年5月8日

好きだから「集客や販売がうまくいく」ことはない~幸せ系の仕事術31

主に自分で仕事をしている人への考え方ですが、 好きを仕事にしている人のほとんどが、自分が扱う商品に思い入れやこだわりを持っています。 思い入れやこだわりがあるからこそ、その商品のために情熱を注ぐことができます。 一生懸命頑張ったりすることができます。 けれども、それがイコール売れるということにつながるとは言えません。 お客さんが興味を示してくれる、だからその商品が売れるという……続きを読む
679文字 | 読了1分 | 投稿日2012年5月9日

トップに戻るボタン