自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

イノベーション

イノベーション10~熟練者に導くイノベーション

達人に導くイノベーションと言ってもいい。達人の集まりが世界に影響を与える。達人はどのように生まれるか?いろいろと考え方はあるけども達人は強みと才能を駆使するセンスが発揮され、それが評価される場所を選び取れているという「適材適所」から生まれる。学習や検証、直感や実績からは生まれない。それはプロモーション的成功であって達人ではない。経験年数が多くても、多くの人に携わってもずっと未熟なものはいる。熟練し……続きを読む
1007文字 | 読了2分 | 投稿日2014年3月11日

イノベーション11~技のイノベーション

本質的なイノベーション…世界を変えるイノベーション 飛躍的なイノベーション…世界に影響を与えるイノベーション 卓越したイノベーション…熟練者に導くイノベーションの下、 最も数が多く、最も認識されているイノベーションが 4番目の「技のイノベーション」になる。 世の中は技に溢れている。 技はスキルとか技術、ギリ資格と考えてもいい。 できないことをできるようにするのが技で、 ……続きを読む
1313文字 | 読了3分 | 投稿日2014年3月12日

イノベーション12~妄想ニホン料理

一度話題を軽めに。妄想ニホン料理という番組がNHK でやっていた。いくつかの外国のシェフに日本の料理のアウトラインだけを伝えて…親子丼は親と子がご飯の上に乗っており仕上がりはトロトロである…イメージで料理を作ってもらう。創作的な、様々な国の料理が親子丼として出てくる。…というようなクリエイティブを喚起する企画。番組。斬新な料理はやはり美味そうであり見たことがないが食べたくなるようなものが作られ……続きを読む
1270文字 | 読了3分 | 投稿日2014年3月13日

イノベーション13~新しいものがどのように生まれるのか?

新しいものには生まれ方がある。今までなかったものが「ある」ようになる。これを誕生という。誕生の多くは大小はあってもイノベーションを生み出す。ある家庭に子供が生まれれば、それ以前とそれ以降で世界が変わる。それによって考え方や行動も変わる。感じ方にも影響がある。範囲は小さいかもしれないが、確実にその後の世界を動かす。新しいものがどのように生まれるか?には種類がある。新しいものは偶然生まれる新しいも……続きを読む
1494文字 | 読了3分 | 投稿日2014年3月14日

イノベーション14~自己組織的なイノベーション

偶然のイノベーション創発のイノベーション自己組織化のイノベーションは全て受動的にイノベーションが起こる。受動的に起こるものに注目して採用していく。偶然と創発が完全受動であるのに対して自己組織化は「自動」になる。人は個人と集団で考えることや心理が変わる。集団になるとその集団があたかもひとりの人として振る舞う動きをする。その集団が例えば攻撃を受けるとか何かを目指すとかしたとき誰も事前に示し合わせていな……続きを読む
1181文字 | 読了2分 | 投稿日2014年3月15日

イノベーション15~組み合わせと分離

新しい可能性は組み合わせによって生まれることが多い。分離によって生まれることもある。組み合わせは、あっちのあれとこっちのこれをまだ誰も組み合わせてみたことがない、ひとつ組み合わせてみるか、ということで生まれるイノベーションのこと。イノベーションの中では数も種類も多い。あるひとつのできごと、例えば販売促進でもいいけどもその手法が、どこどこの業界では当たり前に使われているけどもうちの業界ではまだ誰も手……続きを読む
1603文字 | 読了3分 | 投稿日2014年3月16日

イノベーション16~不足イノベーション

新しいものが不足から生まれることがある。箸置きが箸よりも先に生まれたはずがない。誰かが箸をおくときに何かの不足を感じたから生まれたはず。ソフトやアプリが生まれるのはほしい物がハードの中に不足しているからで異性と一緒にいたいと思うのは不足による寂しさを感じるから。口伝では正確に物事が伝わらないという正確さの不足を解決するため文字が生まれた。現代では正確さの伝達にマニュアルというものも生まれている……続きを読む
1756文字 | 読了4分 | 投稿日2014年3月17日

イノベーション17~ミスディレクションの発見

ミスディレクションとは手品で使われる言葉で手などで動きをつけている方に視線を誘導しもう片方の手など人が見ていないところでタネを仕込む、というような場合に作られる。一般的にミスディレクションには身体的、心理的、時間的の3つの手法があるとされていて全部「錯覚」を利用する方法である。マジックになると短期的、目的的にミスディレクションを誘導するけどもイノベーションではもっと根源的なところを見る。世界を変え……続きを読む
1754文字 | 読了4分 | 投稿日2014年3月18日

イノベーション18~天才の創造性2(直観的イノベーション)

【直観】は「直感」とは違い、本質がわかるという力になる。本当に本当のことは何か?疑いようのない最後の答えは何か。まずはじめにありき、は何か。というようなことが本質となり、この本質を見出す、わかる、得る力を直観という。だから直観は様々な分野に適用されるがイノベーションという分野に働く直観もある。偶然、創発、自己組織から見出す直観イノベーションもあれば組み合わせや分離、不足、ミスディレクションから……続きを読む
1207文字 | 読了2分 | 投稿日2014年3月19日

イノベーション19~連鎖イノベーション

ひとつのイノベーションが生まれると世界に何かの影響を与える。世界を進める方向がこれまでとは違う方向になる。同時期に起こった別のイノベーションやひとつのイノベーションの後に起こったイノベーションがまた予想できない方向へ世界を運ぶことがある。新しいことは起こったかもしれないしその時点では起こらなかったかもしれない。これによって世界の進む方向が変わる。新しいことが起こることは予想できてかもしれないがその……続きを読む
1422文字 | 読了3分 | 投稿日2014年3月20日

トップに戻るボタン