自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

子は育つ

遺書を書くこと:コロシを考えること

タイトルが穏やかじゃないですね~。 でも、穏やかな生活ができない人ってたくさんいると思うから、そういう人に向けていっちょ書きます。 僕がはじめて遺書を書いたのは10歳の時です。 それまで、ほぼ毎日 「あー、今日こそは寝てる間に殺されるな」 と思っていましたが、 反面、 「まぁ、それもしょうがないか。寝てるときなら痛くないかもしれないし」 などと思って……続きを読む
2760文字 | 読了6分 | 投稿日2005年12月15日

虐待には「逃げる」「反抗」「無視」

虐待を受けるとつらいものです。 虐待とか暴力は、殴る、蹴るなど目に見えるものと、 ののしる、いじめる、嫌がらせなど目に見えないものがあります。 どちらの場合も、 誰でも子供なら 傷つきます。 傷つくのは当たり前です。 傷ついていいのです。 それを責めたりしてはいけません。 僕は、どちらかというと精神的な虐待を受けてきました。 肉体的なこともありました。 ……続きを読む
2245文字 | 読了4分 | 投稿日2005年12月15日

付き合う人を正しく選ぶ

大人の中にも、親がいないことを白い目で見る人がいます。 親がいても縁が切れていると何かと不自由です。 結婚式ができないとか、 マンションを借りるときに保証人がいないとか、 そういう、いろいろな問題が出てきます。 でも、いくら不便でも、 いくら腹が立っても、 そういう人と、同じレベルで物を考える人は負けです。 そういう人は、 東大卒だから偉いとか、 ソニー……続きを読む
1033文字 | 読了2分 | 投稿日2005年12月15日

被害意識の過剰反応

いつも書いていることを 何度も書くのはどうかなとも思うけど、 焦点を絞って書きます。 被害者意識やめろよ、って話。 先のブログにも書きましたが 「僕(私)は不幸なんだよ」 って自分から言いまわっている人は そりゃ不幸です。 そんな人を 信頼する人が集まるわけがないし 友達になりたいと思うわけがありません。 「僕(私)は不幸なんだよ」 とは……続きを読む
5116文字 | 読了10分 | 投稿日2006年1月7日

愛される方がより難しい

いつも「虐待」とか「孤児」とか そういう言葉をよく使うので 読み返してみると なんだか暗く感じてしまうな。 実際はそうじゃないんだけど。 けど、 たまには少し視点を変えて 書きたい気になったので 今日は「愛」について。 愛、って言っても 愛の全部を書くのは到底できないから 一部分だけ。 作家、辻仁成さんの小説に 「サヨナライツカ」 という本があります。 本は文学的で、 難しかったり ……続きを読む
4291文字 | 読了9分 | 投稿日2006年1月7日

自分の子供は、岡崎で生む

親に虐待を受けて育つと 自分が親になったときに、自分の子供を 虐待する可能性は90%だという 数字があるようです。 孤児院で育った子が、子供をあまり愛せない 確率も同じです。 同様に、 愛情たっぷりの家庭で育った子供は 自分が大人になったときに 愛情たっぷりの家庭を築く確率が高いそうです。 これは全部が事実ではないにしても (特に90%という高数値) 心理学で説明できる正しい考え方です。……続きを読む
1838文字 | 読了4分 | 投稿日2006年1月7日

自分が豊かになる

つらい経験を生かして、 将来、同じ立場の子ども達に救いの手を差し伸べてあげたい と考える、素晴らしい人がいます。 しかし、 ほとんどの場合 それはうまく行きません。 うまく生かせるためにはどうしたらいいかを考えてみましょう。 人は、自分が経験したことを大切にします。 誰でもそうです。 そして、それは間違いではありません。 しかし 経験がイコール人の役に……続きを読む
2354文字 | 読了5分 | 投稿日2006年1月7日

付き合う人、結婚する人

僕は、早く大人になりたいと思っていました。 大人になると子どもの頃の良さがなくなる気がして、 それは残念だったけども 早く大人になりたいと思っていました。それは、子どものままでいると 親元を離れられない いつまでもバカな大人の意見を聞かなくてはならない 好きなことを自分で決めることができない という制約条件があったからです。   僕の場合は虐待す……続きを読む
1918文字 | 読了4分 | 投稿日2006年1月7日

大人のアドバイスはほとんど意味がない

正直言って 大人のアドバイスは 時代遅れです。 だから 大人の言うことを素直に聞く 「賢い子」ほど 社会に出て苦労します。 そういう意味では ロクデナシの親を持つ子は 一歩リードしているといえます。 大人のアドバイスは なぜ時代遅れなのでしょうか? 3つの事実が その答えを示しています。 1つ目は、時代を見ればわかります。 例えば 昭……続きを読む
3214文字 | 読了6分 | 投稿日2006年5月5日

1番に2番をしない

勢いがついているので、連続で書きます。 ちなみに、こどもの日であることと ブログが更新されることは 何の関係もありませんので悪しからず。 1つ前の「大人のアドバイスはほとんど意味がない」も この「1番に2番をしない」も 新しいカテゴリ『自分を自分で育てる』です。 普段よく大人に対してする話ですが、 そういう方法は子供こそ早く知って、 自分なりに生かしたほうがいいと思ってい……続きを読む
2432文字 | 読了5分 | 投稿日2006年5月6日

トップに戻るボタン