自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

ラブがたり

ラブがたり質問集〜第三弾「現実の中で〜・・・」

今日の質問はこれ。現実の中で、昼間の生活と、官能をどう分けて平気な顔をしていられるのかこれは僕自身の実例もふまえて。そして結構簡単。考え方は、たとえば子育てをしている時は子育てに集中して、その顔をしてますよね。仕事の時は成果を得る顔をしていると思います。考えとかマインドも。工口の時はそのことに集中。僕は女性のお客さんが99%ですが、それこそ工口の目では全然見てないです。仕事だから、そこで関わる人間……続きを読む
896文字 | 読了2分 | 投稿日2013年9月14日

お茶の淹れ方、鍋でご飯を炊く?

ラブがたりですが、 工口くないので公開記事。こんなことができてしまうわけですよ。煎茶は80度。茶葉によって蒸らす時間は変わるが渋みが出る前の甘みが出たところで湯のみに注ぐ。ものによるが三煎まで飲める。ちなみに中国茶の緑茶は五煎~六煎まで飲める。玉露は60度で淹れる。ほうじ茶、番茶は100度でいい。紅茶は100度。紅茶用のポットに茶葉をそのまま入れ沸騰したお湯を勢いよく注いで茶葉をポットの中でジャン……続きを読む
4005文字 | 読了8分 | 投稿日2013年9月27日

ラブ的Q&A「新たに質問が来てます」

11月11日に横浜でやる官能セミナー。そもそもラブがたりeps.2をはじめたら辻ちゃんがアンケートを取りはじめたのが最初のきっかけ。松原さんの官能セミナーアンケート結果!官能アンケートQ&A 「工口過ぎる女性はどうしたらいい?」オトコをアゲル女子に必要な4つの条件ラブがたり質問集~第三弾「現実の中で~・・・」イキ、かたお茶の淹れ方、鍋でご飯を炊く?んでもって新たに質問が来ているので答えてみ……続きを読む
1685文字 | 読了3分 | 投稿日2013年10月1日

メールのやりとりでクロージング

クロージングというとビジネス的に聞こえるかもしれないけどもラブがたりです。アメンバー記事 最近ずっとQ&Aだったので、新しい出会いについての補足。メールのやりとりがはじまったら、自然な会話で続くかどうか?のみ注目してください。自然モードさえ続かない人は脱落します。同時に、速く速く!急いでるんだよ!!的な1通目や2通目からクロージングしてくる人は全てレス返さないようにしてください。相手にする……続きを読む
1929文字 | 読了4分 | 投稿日2013年10月15日

ラブコミュニケーションの鉄則は、

ラブがたりだけど工口くないので一般記事。昨日ママになったkikkaに会いました。昔kikkaが4つポジから自分で理論化したラブポジをやっていたんだけどね。そのあたりが全然できてない人が、かなり多いのでちょっとコミュニケーションの基礎として押さえておこうと。旦那さんや彼氏とうまくいっている人の特徴は全国いろいろとヒアリングしているといくつかに絞られるんだけどこの手順もそのひとつ。まず相手の男性の話を……続きを読む
1749文字 | 読了3分 | 投稿日2013年10月25日

「愛している」は本当に大事?

20代のオレ。開けたドアを持ってる人でした。オーストラリアやイギリスに住んでいた影響が大きかった。何しろ日本が嫌いで外に出たので日本文化にも反発して特に気の利かない男をバカにしてただの西洋かぶれになっていただけかもしれない。で、その中のひとつに長らくうすらぼんやり感じていた疑問があってそれが「愛してるよ」と言うこと。よく聞くのは、外人はよく言ってくれるが日本人は言ってくれないというもの。ところがだ……続きを読む
3711文字 | 読了7分 | 投稿日2013年10月31日

新横浜で官能セミナーを思う。

明日。官能セミナー。109もあるんだが、こっちはまぁ、ね。。。東京から新横浜に移動してチェックイン。なんだか、新横浜の土地があまり合っていないのか昨日TAブロック解除のエネルギーワークやったからか身体がダルい。ホテルでしばし寝て、ただ今カフェちう。官能セミナーで話すことをまとめている。まとめるまでもないんだけど、一応。そん中で今一番考えていることは他の人としていいのか?ということ。一定の結論は決ま……続きを読む
528文字 | 読了1分 | 投稿日2013年11月10日

それを男性に聞いても答えは出ません。

質問間違いに対してはオレ結構敏感なのだけどね。これもそのうちに入るかな。やっぱり!? 男が最もグッとくる女性の下着の色は●●だったと判明過去のアメーバニュースの記事なんだけど。こういう質問と興味って多いよな。でも。女子のみなさんダマされてはいけません!大半のオトコは下着など見ておらず下着に興味がなく詳しくないので安易な答えになるということです・・・そもそも知識も情報もなくたぶん、詳しく見たことがあ……続きを読む
1350文字 | 読了3分 | 投稿日2013年12月31日

女子の貞操観念。一例

江戸時代に作られたという女子の貞操観念なのだが、実際にはもっとその後っぽいね。江戸末期でも村人は結構自由にまぐわっていたらしい。銭湯も男女共用だったし。でもさらにそれ以前の戦国時代。妻概念。女が気に入らなければ男は見限られる。ある種、当然といえば当然に思える。。。
876文字 | 読了2分 | 投稿日2014年1月29日

マメ夫さんは何を考えているのか?〜勝手に男性心理を解き明かす編01

この記事を受けて勝手にマメ男さん心理を。あたしっ!松原靖樹さんのビジネスコース受ける!マメ男さんは結婚するときに妻が「一生仕事をしたい!」というのにOKだしたそうな。もうこれだけで相当いい人である。というか、価値観合って良かったね。いや、現時点の価値観も一致しているかそこのところはよく聞く必要がある。ダンナにそういうことを聞くときはただ純粋に聞く。自己卑下すると台無し。どうせダメって思ってるんでし……続きを読む
2686文字 | 読了5分 | 投稿日2014年2月19日

トップに戻るボタン