自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

自己啓発

「統計分析」が成功しない理由

素振りをすれば大リーガーになれる? ナポレオン・ヒルが成功者500人の統計と分析からはじまったことは書きました。 「自己啓発で成功できない理由」の1つ目は、この「統計→分析→要点抽出」がなぜうまく働かないのか、ということを書こうと思います。 王貞治とイチローの練習には、毎日素振りを何百回も欠かさずに行うという共通点がありました。 王さんは就寝前に、イチローは小学生の頃友人との遊びを……続きを読む
1694文字 | 読了3分 | 投稿日2006年9月6日

「ポジティブ思考」が成功しない理由

「BAD」→「GOOD」の典型的パターン ポジティブ思考は、これまでネガティブにしか世界を見ることができなかった人に一定の効果をもたらします。 文句を言うことでしか表現できなかったことに、ポジティブな視点から物事を見る目を養うことができます。 しかしポジティブ思考が疲れてしまう理由の1つは、それが典型的な「BAD」→「GOOD」の方法だからです。 いくら頑張ってみてもプラスマイナス……続きを読む
1815文字 | 読了4分 | 投稿日2006年9月6日

「紙に書く」が成功しない理由

七夕の短冊 子供の頃七夕の笹に、願い事を書いた短冊をくくりつけた記憶のある人は多いと思います。 願いがかなったことのある人はいるでしょうか? 「紙に書く」という行為は、特に「ハーバード大学を卒業した60代の人々にアンケートを取ったところ上位数%の人だけに共通していたのは、目標を紙に書いていた」という実例で、もっともらしく説明されます。 本当でしょうか? なぜそんな疑問を持……続きを読む
1762文字 | 読了4分 | 投稿日2006年9月6日

「目標設定」が成功しない理由

天井を作る目標設定 GEやジャック・ウェルチのことを学んでいると、こんなエピソードに遭遇します。 ある企画が目標売上高400億ドルのプランを提示したところ、ジャック・ウェルチは「天井を設定するな」と言って取り消させた。 結果、予想をはるかに上回る売上高を記録した。 無作為に目先のことを行っている人(BAD)にとっては、中長期の目標を設定すること(GOOD)で、成果を拡大することがで……続きを読む
1796文字 | 読了4分 | 投稿日2006年9月6日

「タイムマネジメント」が成功しない理由

今あるものを効率よく行う優先順位 タイムマネジメントは様々な人が色々な方法を唱えていますが、そのほとんど全てが「効率化すること」に注目しています。 その中でも最もシンプルで、また多くの人が重視しているのが優先順位です。 優先順位は行わなくてはならない仕事を、重要度で分けて順番をつけ、リストの上から行っていくという方法です。 フランクリン手帳などのシステム手帳もこの方式を採用していま……続きを読む
1761文字 | 読了4分 | 投稿日2006年9月6日

「80対20の法則」が成功しない理由

小さなものが大きく複雑なものを作り上げる 生物化学の分野ではポジティブフィードバックという考え方が、科学では収獲逓増という考え方があります。 どちらも小さなものが大きなものを作る、という基本的な考え方です。 大きくなるにつれて、小さな一要因が思いもかけない方向へと複雑化することがあります。 たとえば、人体は60兆の細胞から成っていますが、原始的な生命は単細胞(1つの細胞)です。 ……続きを読む
1817文字 | 読了4分 | 投稿日2006年9月6日

「モデリング」が成功しない理由

神経言語プログラミングの前提は・・・正しい? NLPの基本的な考え方は「既にうまくできた人がいるのなら、できないはずがない」という前提にあります。 そしてうまく行うために、体の使い方や、考え方、感情などを一致させる方法、つまりモデリングを行います。 その行動には「脳をプログラミングする方法で、できないことをできるようにする」という考え方があります。 では実際に、私たちが既にうま……続きを読む
1781文字 | 読了4分 | 投稿日2006年9月6日

「VAKメソッド」が成功しない理由

視覚・聴覚・感覚の限界 VAKメソッドはNLPのスキルのひとつと考えていいでしょう。 神経言語をうまくインプットするために、脳が判別する視覚情報、聴覚情報、感覚情報を取り入れる考え方のことです。 モデリングで相手がどの器官をよく使うのかということでも使われますが、主に相手とのコミュニケーションをうまく交わすために使われる傾向の方が強いでしょう。 このメソッドは確かに人間が「感じ取る……続きを読む
1710文字 | 読了3分 | 投稿日2006年9月6日

「無意識の意識化」が成功しない理由

無意識のコントロールと成果の関係をどのように証明する? 考えてみれば心理学を自己啓発に取り入れるなんて、一昔前では考え付かなかったことです。 まして無意識までコントロールしようとするところに人のあくなき向上心を感じます。 私たちは決まりごととして習慣化された物事を「無意識」で行います。 私たちが「無意識」に過ごす時間はとても長いですが、自己啓発の視点から見ればこの時間がややムダに映……続きを読む
1749文字 | 読了3分 | 投稿日2006年9月6日

「自己啓発」が成功しない理由

自己啓発という考え方そのものがうまく行かないワケ 最後に自己啓発がどうしてうまく行かないのか、という理由をまとめて書いてみたいと思います。 既に書いたように、「BAD→GOODはプラスマイナス・ゼロ」しか生み出さないことや、「亜流が出てくるほどストレスを生み、疲れる」こと、「自己啓発を売る人だけが成功するという事実」をご紹介しました。 ここでは、これまでに書いた9項目の共通点も含……続きを読む
1781文字 | 読了4分 | 投稿日2006年9月6日

トップに戻るボタン