自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

千式

【千式】人生を満たす人 0230

人生視点では人は必ず入れ替わる。自分にとって重要な人も10年前、10年後は別人人っている可能性が高い。つまり人生においては人は入れ替わるものなの だ。そのときは重要だ、この人がいなければ!と思っている人も、その人がいなくなってもちゃんと正しく生きていくことができる。人が入れ替わるのが人生なのであれば2つやることがある。ひとつは目の前の大事な人を大事にすること。そして重要な人から関係を深めること。も……続きを読む
326文字 | 読了1分 | 投稿日2015年6月27日

【千式】人生の成果 0231

仕事や行動の成果ではない。人生の成果を追い求める。人生の成果はどうしてかそちらの方向に決まってくる。20~30年かかることが多い。もちろん人生視点で生きている人が、であって恐怖に負けて人生を止めている人はこれがない。ごまかし人生をやっていると単発の成果だけが上がる。人生の成果は受動で決まる。例えばセミナー講師はやりたくてやったわけではないが、やっているうちに本質のセミナーを作ることと、女性のセミナ……続きを読む
351文字 | 読了1分 | 投稿日2015年6月27日

【千式】死ぬときに思い出すのは 0232

人生の成果とは別に、人生視点でもっとも大事なことがある。誰とどのくらい心を通わせ共に過ごしたか?ということが問われる。死ぬ直前に失敗したことや不幸だったこと、仕事の成果などは思い出す人はいない。誰が共に人生を作ってくれたかを思い出す。自分がかくあるべく生きているなら、それとほぼ同等の人が周囲にいることになる。恐怖に負け続ける人生を歩めば周囲に同じような人がいて、共感しあって死ぬまで生きる。思い出す……続きを読む
295文字 | 読了1分 | 投稿日2015年6月27日

【千式】良い人生のパーツ 0233

人生は何度でもやり直しがきき、今からでも新しいことをスタートできるとよく言われる。順番が逆になっている。やり直し、殻を破り、新しいことをやり続ける。それとは別に人生の成果と、理解し合い心通じ合う人に恵まれる。それが人生を作る。枠内で限定して世界を狭くし、古いことを守り、自分が人生で何を成しているかわからず、理解し合う人がいないのだとしたら、その時点で人生は終わる。生きたまま死んだことになる。
214文字 | 読了1分 | 投稿日2015年6月27日

【千式】良い人生リアルタイム 0234

良い人生をリアルタイムで生きている人と付き合わなければならない。ところがほとんどの人が良い自分を扱っている人と付き合う。すごい、素晴らしい、心地よい、楽しい、ということに流される。いい人生だなというのはそれまでの生き方を聞けばわかる。雛形的な生き方をしている人もいれば、冒険的な生き方をしている人もいる。しかし大事なことは静的か動的かではなく、人生に軸を持ち従った生き方ができているか?だ。その真逆は……続きを読む
241文字 | 読了1分 | 投稿日2015年6月27日

【千式】真の軽蔑と尊敬 0235

真に軽蔑するのは人生をないがしろにしている者で、寿命に甘えて自分を何かに溺れさせている者だ。成功に溺れ、幸せに溺れ、恐怖に溺れ、ごまかしに溺れる。心が弱いまま気を強く持ち自己中になるとか、逆に打ちひしがれて弱い人生を歩む。真に尊敬するのは人生をうまく使っている者で、人生の成果、心通う人に恵まれ、自分の心と気、美と学を高めている。高め続けている。人生視点で自分に必要なことを決め、選び、恐怖の感情から……続きを読む
241文字 | 読了1分 | 投稿日2015年6月27日

【千式】全力の支え 0236

人生の時間をどのように使うか。当然人生の成果と心通じる相手により使うわけだ。ただ人生の中に何度かは今大切な人がピンチに陥っており、あるいは今大切な 人の側に絶対にいなくてはならないというときがあり、その時は他の全てを捨てて全力をその相手に使わなければならない。偶発的でどうしようもできないことなら、もうこれはしょうがないが、自分が全力を尽くせばできたことをやらなければ、人生失敗とまでは言わなくても、……続きを読む
233文字 | 読了1分 | 投稿日2015年6月27日

【千式】人生の休息 0237

誰の人生にも休む時間がある。なければはじまらない。人生のある一定期間休まなければならないことがある。休むと恐怖が生まれる。生活は、稼ぎは、人との関わりは。自分は何もやっていない人間で、これからどうしていいかわからない。人生上の休日は感情に負けずに休まなければならない。でなければ次につながらない。多くの場合で何かをやりきったとき、行動で何かを培ってきた後に休む。休むべきときを無視して自分を働かせると……続きを読む
294文字 | 読了1分 | 投稿日2015年6月27日

【千式】他人を参加させる 0238

人生をより彩るために他人を参加させる。誰をどのように参加させるかは常に考えておく。自力のみで自分の人生を歩める人はいない。心が通う重要な人さえいればいいわけでもない。利害の関係もちょっとした関係も、人生視点では全て必要になる。自分にとっていい人ではなく、自分の人生にとっていい人、深みを作ってくれる人を参加させる。声をかけてとにかく何かで参加してもらう。逆に人生の足を引っ張りかき回す人は排除する。こ……続きを読む
282文字 | 読了1分 | 投稿日2015年6月27日

【千式】過去が人生ではない 0239

過去を人生にしてしまう者がいる。人生がそこで終わる。過去の経験は昔のことであって今ではない。今後永遠と続かない。過去を基準に自分や人生の運びを決めるということは、新しい踏み出しをしているようで同じことを繰り返しているに過ぎない。過去の事例は自分をうまく運ぶには役立つ。だがこれから作る人生には何も役立たない。毎日、毎時、毎分毎秒新しいものが流れ着いてくる。過去の経験は参考程度にしかならない。
213文字 | 読了1分 | 投稿日2015年6月27日

トップに戻るボタン