自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

千式

【千式】全体性の枠組み 0299

全体性の枠組み、人類の方向性の中で個人の裁量があるのであれば、どのようなことを行ってもその枠組みの外のことを行うことはできない。また人や社会が「それはいけない」としていることもなぜかなくならないのなら、それは方向性に必要である可能性がある。例えば森林が伐採されすぎて二酸化炭素が増えているとか、戦争の数自体は減ったが兵器の開発により殺傷人口は増えた、というのは全体性に組み込まれ「必要だからそうなって……続きを読む
324文字 | 読了1分 | 投稿日2015年7月3日

【千式】足止め存在になる 0300

人の希望や愛、素晴らしき経験と感情もこの全体性を進める部品として備わっている可能性がある。「良いこと」「うまくいくこと」を向いてしまうということ。「人から認められる」「自分を生かす」としてしまうこと。逆に全体性は「足止め」するような人を包括している。本来そういう人がいない方がうまく進むと考えてしまうが、全体性はそれが「いる方が」うまく進むから存在させている、と考えたほうが合理的だ。ということは、人……続きを読む
345文字 | 読了1分 | 投稿日2015年7月3日

【千式】全体性への対抗手段 0301

なぜわざわざ足止め存在になる必要があるのか?(自分の足止めではなく、全体性のメカニズムに対する足止め)そのひとつの理由が超越才能になる。超越才能は自分がその力を持っていても「特に良くなく」「うまくいくとは全く言えず」「人からは決して認められず」「自分を生かさない」。良くないというのは未知すぎて良さを判定する基準がなく、採用されないのでうまくもいかない。超越していて人は認めてくれず、それを駆使しても……続きを読む
328文字 | 読了1分 | 投稿日2015年7月3日

【千式】全体性の緻密 0302

考えてみると超越才能はほぼ全く発揮されず、仮に発揮できたとしてもうまく失敗するように背景が組まれている。そもそも超越才能があることをなかったことにする「自然放棄」が全体性によって個人に組まれている。だが超越才能を可能にしたとして、それも全体性に組み込まれた方向性かもしれない。超越才能を持ったまま死んでも、将来子孫か魂の系譜による転生で未来必要なときに生かされるかもしれない。つまり、将来のためのスト……続きを読む
363文字 | 読了1分 | 投稿日2015年7月3日

【千式】全体性を見分ける 0303

全体性は緻密に組まれている。個人でいうなら感情や思考も組まれている可能性が高い。物事でいうなら戦争や文明の発達も組まれている可能性が高い。全体性を探す。様々な分野から探すことができる。例えば転生回数5回目と4回目が圧倒的に多いのはなぜか?そうでなければ成り立たない何かがあるからではないか?と考えてみる。例えばリーダーというポジションはほぼ組織になんの影響力もないが、誰もが影響があり、責任があり、絶……続きを読む
355文字 | 読了1分 | 投稿日2015年7月3日

【千式】純性 0304

人は何も努力しなくても、特に考えずに漫然と生きていてもそれ自体が全体性に組み込まれている。その証拠に歴史上どの世界を切り取ってもそういう圧倒的多数の人に占められている。個々人を見ればドラマもあるかもしれないが、全体性や人類から見るとどこにでもあるような大したことのないできごとだ。恋愛をし結婚をし、子供をもうける。仕事をし収穫量を上げ飢えの不安をなくす。そのためにものすごく貢献する人もいるし、漫然と……続きを読む
310文字 | 読了1分 | 投稿日2015年7月3日

【千式】純度 0305

純性とは全体性の役割を全うすることを指し、純度が高いというのは全体性の役割をそのまま果たす確率が高いことをいう。当然全体性の中には純正の高いものと低いものが混在していて、それを許すような作りになっている。むしろ「そうでなくてはならない」という可能性がある。純度は変えにくい。革新的なものを足止め的なものに変えることはほぼできないし、幸せで平和な生活を守る全体性の役割を性格上も能力上も割り当てられてい……続きを読む
336文字 | 読了1分 | 投稿日2015年7月3日

【千式】純度を変える 0306

もし個人に、全体性の枠組みに対する可能性があるのだとしたら純度の%を自在に扱えることになることだ。人は必要があればこの%を変えられる。例えば今まで平和で落ち着いた暮らしをしていても、災害で全てを失い飢えるような状況になったとする。そのときに安定的な純性ではなく、サバイバルな自分が出てくることがある。自然放棄を取り戻すことがある。ただ、何かあったときは多かれ少なかれ誰でも純性の%を変えることができる……続きを読む
291文字 | 読了1分 | 投稿日2015年7月3日

【千式】人類に関わる者 0307

人間に大きく関わるものがいる。例えばどの国にも昔から「神様」という概念があり「いる」とされている。と、されているからには、何かその生物が干渉している関わりがあるはずだ。また古代から犬を飼う人間は多い。人間がいなければ犬はこんなに生まれていないはずだ。犬も人類の方向に何かの形で関わっている可能性がある。神様には神様の、犬には犬の全体性があり人間のそれとは違う。それを探り知ることができれば、個人は人類……続きを読む
262文字 | 読了1分 | 投稿日2015年7月3日

【千式】別の全体性に影響する 0308

全体性へ違う布石が打てる可能性のひとつとして、神様の全体性、犬の全体性に何か影響を与える一手を打つ。これは超越才能を使わなければできない。個人がいくら可能性に挑戦してもそれ自体が想定内である可能性が高い。なら違う全体に別の影響を与える。人類に関係のある別の全体性に何かの手を打つことは、その全体性に組み込まれているかもしれないし組み込まれていないかもしれない。仮に組み込まれていないのなら、別の全体性……続きを読む
289文字 | 読了1分 | 投稿日2015年7月3日

トップに戻るボタン