自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

千式

【千式】存在軸と時代背景 0498

自分がどのような自分であり得るか?ということは存在軸に大きく影響を受ける。だが同時に、時代背景により大きな影響を受ける。戦国時代に生まれていたのなら、今の自分とは別の存在になっていたはずだ。どう存在するかに明確な違いが生まれる。その時代の泳ぎ方はどんな存在連合軍を持つかによっても左右される。まずやることは存在を認め合えるつながりを持つことだ。そこでより個別化された存在を輝かせる。それが標準値になる……続きを読む
341文字 | 読了1分 | 投稿日2015年7月16日

【千式】オレの存在系 0499

で、オレは自分に思う。自分の生き方も存在のしかたも、個別化からはじまる必要がある。集団の中の個性ではなく、個人の個性を見る必要がある。そこから存在軸がはじまり、それを生かさない現実を排除し、生かすものを採用する。強みを使って現実を思い通りにし、それが当たり前になるように存在系にする。その存在系をよしとする人を集める。存在連合軍で存在軸を現実に打ち出す。そして特に近しい他の人にもこの方法を「強制する……続きを読む
321文字 | 読了1分 | 投稿日2015年7月16日

【千式】存在をかけて来い 0500

オレはオレがオレでなければ我慢できない。オレの人生を歩み、オレの存在を十全に発揮しなければ我慢ならない。存在が大きな影響を与えるべきだと思っているしそれによって多くの現実が動くのが当然だと思っている。それを成り立たせる不幸は取るし、人にも取れと思う。適切な負荷をかけて心を鍛え、気を磨けと思う。完璧にすることを覚え美を追求しろ、勉強をしまくれ、理解できる自分を作れ。目先のことではなく人生を生きろと吠……続きを読む
671文字 | 読了1分 | 投稿日2015年7月16日

コラム半分で思うこと

千式半分書いた。500話。そもそもまだ言い切れていないことを・・・ということで書き始めたんだがここに至るまでにすでにネタが尽きそうだった・・・行き詰まりすぎている感じはないけどまぁ、なんとなくあと500行ける気はするけどまりぽんにもヒントをもらってこれからは未来のこと・・・出現する未来について書こうかと思っている。出現する未来ってのはドラッカー用語だな。ま、詳しくは再開したらまた。で、全然違う話な……続きを読む
2213文字 | 読了4分 | 投稿日2015年7月17日

【千式】出現する未来 0501

いよいよ千式後編500話。全て未来に関わることを書いていく。まずは「出現する未来」について。出現する未来という言葉はドラッカー用語だ。未来を予知しその通りに作ることはできない。これが鉄則。未来予知したという人のほとんどが「何を予知しなかったのか」無視されている。予知が外れたことも無視され、当初の予知の意味が違ったことも無視される。未来についてわかっていることはそれが必ず出現するということで、その出……続きを読む
485文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月1日

【千式】未来のスタンダード 0502

未来に起こる物事でスタンダードになるものは、必ず全て最初の段階でマイノリティに属している。どのような物事も少数からはじまる。そしてそのほとんどは消える。大きくなる物事は必ず「より多くの人」からの支持がなければならない。でなければマイノリティにはならない。より多くの人に受け入れられるためにできることはほとんどない。工業製品で大手企業ならマーケティングと開発によって新製品を生み出すことができるかもしれ……続きを読む
396文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月1日

【千式】未来採用のスピード 0503

ということは、未来のスタンダードを生み出す現在のマイノリティは今、ほとんどの場合で多くの人に受け付けられない。あるいは多くの場合で積極的に拒絶される。将来採用されるかどうかに、優秀であるか、高機能であるか、革新的であるかは全く関係ない。意味をなさない。採用されるものは、徐々に採用する人数が増えていくものにある。当然ジャンルによって異なる。技術分野は割と早く広まる。特に学術と連携しているものは広まり……続きを読む
396文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月1日

【千式】時代遅れは生き残る 0504

頭のいい人や先駆けることが得意な人がよく「時代に合っていない」とか「これからはこれがスタンダードになるのだ」という。ほぼ全ての場合でそうならない。確かに時代に合っていないのかもしれない。たしかにそちらがスタンダードになった方がいいかもしれない。だがそうならない。今採用されているものがどんなに時代遅れでも、それが多くの人に採用されている以上「その人たちが死ぬ」まで採用されない。生きた人間が基準を変え……続きを読む
421文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月1日

【千式】寿命と流れを知る 0505

出現しやすい未来の方向に、ちょっと手をかけてやる。先駆も未来の作り方もイノベーターなら誰もがこれをやる。ビジネスマンが売れやすいマーケットで売るのと同じことをする。政治家が当選しやすい選挙区から出馬するのと同じことをする。出現する未来を扱うためには、今どのような物事が老人となりまさに死にかけているのか?を知る必要がある。通用しなくなったもの。人の離脱が始まっているもの。そのスタンダードが生まれてか……続きを読む
474文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月1日

【千式】離婚が増える 0506

501~505話まで「出現する未来」についてアウトラインを書いた。ここから「結婚の未来」について書く。わずか100年前まで結婚は家同士が家のために行うものだった。それが50年で恋愛からの結婚が可能になり、婚前の肉体関係が可能になり、この15年で離婚率が高まり、この10年で30代以上の未婚率が高まってきた。都会と地方格差も出てきた。つまり何をいっているのかというと、結婚という考え方にバリエーションが……続きを読む
517文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月2日

トップに戻るボタン