自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

千式

【千式】家庭色を決めるもの 0517

家庭のあり方は居住空間のあり方に近い。まずどこに住むかが家庭のあり方に大きく影響する。治安の悪い場所に住めば、守備的、閉鎖的な家庭になるかもしれない。当然家庭内にいる者・・・多くの場合で家族にリスク管理的な思考が芽生える。金持ちエリアに住めば、危険を気にしなくて済むかもしれないが、見栄を維持できなければいけなくなるかもしれない。また家庭はメンバーによって在り方が変わる。それぞれの性格をなかなか認め……続きを読む
316文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月3日

【千式】家庭の作り方 0518

家族の関係やあり方に取り組んでも家庭はいい影響を受けないことがある。家庭は家庭として作らなければならない。家庭は生活基盤であり土台になる。どのような空間に、どんなふうに住むか?ということを作らなければならない。各個人の個性に合いながら、家庭にいるメンバー(ペットも含む)が心地よく、安心安全であり、小さなストレスが排除された状態が必要になる。そのために家具は何か、ルールは何か、配置は良いのか、ご飯は……続きを読む
334文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月3日

【千式】土台、基盤 0519

家族の在り方、特に離婚と未婚が増えることによる変化が、家庭にはあまり起きにくい。家庭のあり方は日本ではかなり統一されていて、多くの人が満足している。マイノリティが可能性を探る「手段」も少ない。例えばオレの場合住み込み家政婦と住んでいるが、そういうことをする人は今後も少ないし、採用のハードルが高い。だがそれでも家庭は家族とも、結婚とも概念が別の物事であり、分けて考える必要がある。多くの場合でこれまで……続きを読む
340文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月3日

【千式】結婚が何か? 0520

結婚が何か?と問われると、多くの人が家族と家庭の話をする。良い結婚が何か?といえば、良い家族と良い家庭がイメージされる。本来の結婚の意味は考えられることがなく、家族と家庭のことを考えるようになっている。だから、結婚(生活)はさほどうまくないが、家族と家庭はいいのだからいいじゃないか、という人が多くいる。家族は人の繋がりであり、守るべき大切な人であり、心を賭して関係を作るものだ。家庭は土台であり、安……続きを読む
297文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月3日

【千式】結婚は変わらない 0521

離婚と未婚が増え結婚の認識が変わると書いた。家族と家庭はそもそも結婚とは違うものの概念があった。では結婚とは何か?家族や家庭が人によって、メンバーによって変わるように結婚も必ず人によって変わる。結婚が何か?が変わる。同じ人でも結婚する相手によって結婚が何かは変わるか?変わらない。家族はメンバーによって在り方が変わる。家庭もメンバーによってカラーが変わる。だが結婚は変わらない。ここがわかっていない人……続きを読む
295文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月3日

【千式】自分と人生を生かす 0522

家族、家庭と混同しているので結婚が何か誰も理解できていない。結婚が何か、自分にとっての結婚が何か、どちらもわかっていない。家庭や家族を抜きにして考えるとそもそもなぜ人は結婚するのか?自分や自分の人生を生かすために、最も身近で心が通じ合い、共に歩む人が必要だから結婚する。自分と人生を生かさないのであれば結婚する必要がない。自分を殺して家族と家庭を手に入れよう!とか、人生を捨てて家族と家庭のために尽く……続きを読む
293文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月3日

【千式】自分が生きるべき道? 0523

自己中のために結婚があるのか。もちろん違う。同じく、寂しさやひとりの不安を解消するために結婚があるわけでもない。それなら結婚しなくても家族や家庭があればいい。自分が生まれて死ぬまでの間に、誰にとっても最も力を入れることがどのような人生を歩むか?ということで、その中で最も密接に関わる人に人は強い影響を受ける。(家族や家庭を含む場合もある)自分が生きるべき道に、自分をより生かしてくれる人が共に歩むのだ……続きを読む
319文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月3日

【千式】道を選ぶ 0524

自分はどのような人間か。どんな個性があり、強みがあるのか。だからどのような方向に自分を運び進んでいくのか?江戸時代ならこれが簡単にわかる。あるいはカースト制のあるインドに生まれれば簡単にわかる。その階級と職業をやるしかない。結婚はその階級から相手が選ばれ、職業を守り子孫がそれを継ぐために行う。一連の流れがぴったりと「個人の存在意義」「どう生きるか」と重なっている。現代では違う。人の生き方は無数の選……続きを読む
351文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月3日

【千式】不仲の原因 0525

自分がこの世に生を受けてどのように進んでいく人間なのか?ということがおぼろげでもわかったなら、それに必要な人像というのもおぼろげに見えて来る。自分がよりうまく素晴らしく運ぶ自分であるには、誰と共に歩むべきか。ところが多くの人が家族と家庭を想定し、混同して漫然と結婚する。だから仲が良い夫婦でも仲が悪い夫婦でも、夫婦の関係はいつもコミュニケーションが問題視される。結婚をする前なら価値観の一致が大事だと……続きを読む
474文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月3日

【千式】相手が自分に何ができるか? 0526

自分と人生がどのように進むのか?ということを知るには時間がかかる。当然結婚も時間をかけて相手を見つける必要があるし、結婚してからも自分を知りながらともに歩まなければならない。自分の人生を歩むべき方向に歩んだとき、誰が横にいるのか?ということは、その誰かがどのように力を貸すのか?役に立つのか?ということと直接関わる。結婚は他力を自分のために使わせる行為でもあるし、組織として進んでいくという物事でもあ……続きを読む
354文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月4日

トップに戻るボタン