自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

千式

【千式】結婚に矛盾はない 0527

結婚に矛盾はつきものだと思われている。だがこれは家族や家庭のあり方で矛盾することの方がはるかに多い。通常自分が進む人生のことなどほとんどの人が考えていないので(ということは結婚にも真剣に向き合っていない)、結婚は矛盾するのではなく最初からコンセンサスが取れていないことが多い。お互いがお互いの人生に必要だとして結婚した者同士は矛盾しない。必要なことは調整だけであって、自分が相手をどう必要であるか正し……続きを読む
319文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月4日

【千式】相手を選ぶ基準の変化 0528

まだ、自分の人生に必要な相手を選ぶというと、それは「自己中心的なワガママを相手に押し付ける」ことだという誤解があると思う。自分を通せば相手は合わせなくては(またはその逆)ならないという思い込みがある。この考え方は家族と家庭が結婚と同位置に考えられていたときにはあった。今もある。だが(それぞれを分離しないまでも)分けて考えることができる習慣がつくと、少なくとも結婚において何が最も考えるべき大切なこと……続きを読む
416文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月4日

【千式】婚期の遅れ 0529

誰にとっっても人生の方向や進むべき道を知るのには時間がかかる。画一的ではなく、選択肢の多い社会ほど時間がかかる。また寿命が伸びれば伸びるほど時間がかかるようになる。こういう現実の下では、婚期が遅くなる。今後も遅くなる傾向は止まらない。ところが実際には出産を考えるので出産可能時期の中でなるべく結婚をしようという働きかけは残る。この年代で早めに方向がわかればいいがなかなかそうはいかない。これが理由で離……続きを読む
342文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月4日

【千式】結婚の協力 0530

良い結婚は、今も昔も、そして出現する未来でも、結婚してからのことにかかっている。結婚前に良い結婚を手にすることはできない。そして良い結婚は自分の人生がどのようなものかを想定し、そこに必要な人に身近に存在してもらうことからはじまる。相手も同じ。その相手が自分に何ができるか、相手も自分に何を求めてくるか。お互い協力し合う。お互いの人生に不可欠な存在となる。愛し合うとか尊厳を守るとかいうのは土台でしかな……続きを読む
407文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月4日

【千式】三権分立 0531

自分の結婚のあり方を知るとともに、家族のあり方、家庭のあり方を知る。そうすると3つのうち1つずつか、2つは可能だが、もうひとつを採用するのは難しいということが起こり得る。例えば2回離婚し3回結婚したなら家族は3つあることになる。さらに、家族とではなく恋人と共に住むことが理想的な家庭であるかもしれない。結婚はそういう自分をもっと促進させてくれる人であるとするなら、全てを両立するのは普通に考えて難しく……続きを読む
416文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月4日

【千式】分権はすでにある 0532

出現する未来では、結婚・家族・家庭の3つを概念としてバラバラに考える。その方が結局うまくいくようになる。実際にこの3つを三権分立して別物として扱う 社会通念は、もし出てくるとしてもかなり先になる。ただし概念が通用すれば現実が付いてきて不思議はないので、不可能なことではない。つまり、結婚・家族・家庭を別々に持ち、それぞれ自分が求める良い形で、それぞれ関わりを持っていくという生き方が生まれる可能性があ……続きを読む
383文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月4日

【千式】自分の分立を考える 0533

個人的にいつか再婚する。ところが、1週間でもいいから娘と生活をすることになるかもしれない。むしろ、したい。そうすると家族と家庭は娘との生活となり、結婚相手は別にいることになる。あるいは他にも家族がいる可能性もある。これなら不思議も不整合もない。考えるべきは結婚・家族・家庭が三権分立になり得る形が出現する未来の中にあり(マイノリティだとしても)、なぜ今から考えるとそんな特異なものが出現するのか?とい……続きを読む
398文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月4日

【千式】集権する 0534

結婚・家族・家庭を概念として分けて考えても、3点1セットとなることもまた多い。ところがこの形にも変化が生まれる。これまでは家族・家庭のための結婚だった。だから現代のどの幸せでうまくいっている夫婦を見ても、その証明は家族と家庭でなされる。またはコミュニケーションと夜の関係などで証明される。どのケースにおいても、それぞれ個人の人生に相手がどのような(後ろ盾以上の)関わりを持って影響を与えてくるか?とい……続きを読む
418文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月4日

【千式】オリジナルを作る 0535

これまでラブ系のセミナーを作り、幸せな家庭を築いている夫婦にインタビューしまくった。それでも一度も、こうなりたいと思ったことはなかった。お互い自分を生かしているし、家族は素晴らしく、家庭も円満、安心安全であり信頼も愛もあった。だが、夫婦それぞれの人生が止まっているようにしか感じなかった。そもそも人生基準で相手と結婚しているのではなかった。人生同士をぶつけ合う結婚になるのであれば、当然家族も家庭もか……続きを読む
527文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月4日

【千式】親の強み 0536

506~535まで「結婚の未来」について書いた。ここからは「教育の未来」について書く。教育の未来は暗い。教育の不備は何十年も言われ続けているが変化したことがない。システムががちがちに組まれているため、そこから出るのは難しい。教育に変化が生まれるのだとしたら、親の子供に対する接触が最初のステップになる。親自身が強みを生かす生き方をしていると子供に影響が出る。親が強みに注目し、子供の強みに注目すること……続きを読む
412文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月5日

トップに戻るボタン