自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

千式

【千式】アウトプットする 0597

自分の最大値が何か?なぜそれを求めるのか?そして、そのためにどんな人と共に進む必要があるのか?ということを明確に打ち出さなければならない。事業や仕事でもそうだが、プライベートと個人の人間関係でもそうだ。閉じていては誰にも伝わらない。標準値をクリアしている人々の中でも、その最大値に賛同して伴走する人はごくごく一部しかいない。まずそういうものだと知り、ただのマッチングだと認める。出し続けることで必要な……続きを読む
291文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月10日

【千式】人が力を出す 0598

誰にとっても人が参加しやすいようにし、人の力が使われやすくする必要がある。最大値のアウトプットがもし制約的なことを出しているなら人は集まらない。参加した人が、自分の力を出しやすいようになっていなければならない。仕事仲間でも結婚相手でも同じだ。標準値以降のただのプラスの世界で自分がどの道に進むかが「促進されなければならない」。そのために人が動きやすくしなければならない。これもやはり、目的まっしぐらで……続きを読む
278文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月10日

【千式】オレの標準値 0599

オレは人の概念をプラスの世界で運ぶために必要な、体系を先駆けていく。もともと強みの概念を広めたこともそうだし、ビジネスで強みを使って稼ぎやすい実例が生まれ続けることもそうだと思う。先駆が強みで、人より2歩3歩先の未来を出現させることに長けている。だが、本当は標準値以降の世界で40歩先の先駆を行いたいと思っている。40歩先をもっと早く現実に近づけるために人が必要だ。また安心して40歩先に取り組める状……続きを読む
375文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月10日

【千式】オレの最大値 0600

40歩先は一種の「大」事業かなと思っている。未来に対して。作られる世界はマイナス解消のためのスキルが蔓延する社会ではなく、標準値がベースになっている人の世界。ただ「生かされる」ベースにより、出現する未来が生まれるべく生まれる。人はそこに集中することができるようになる文化。この事業は強みの概念を広め、体現する知名度のある人を増やし、ビジネスやスピ、専門職へのあり方をより磨ムーズに変える実績を生み、教……続きを読む
401文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月10日

【千式】人が集まる 0601

591~600まで「標準値」について書いた。ここから「標準値後の未来」について書く。大事業に外せない大きな条件のひとつに「人が集まる」ということがある。核となる人は有能な人であるはずなので、有能な人が集まらなければならない。有能な人が集まるのに最低限必要な条件が2つある。ひとつはその人の力が十分以上に生かされかつ評価されること。評価のないフィールドに人は集まろうとしない。だからある意味「場」の提供……続きを読む
452文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月11日

【千式】googleを作る 0602

有能な誰かが評価するだけでは人材は集まらない。その人の成果が大きく誰からも評価されなくてはならない。例えばGoogleに入社したらもう誰がどう見ても有能であるということがわかる。その状態でなければならない。会社としてのGoogleのような組織が作れなければ有能な人は集まらない。作ってしまえば勝手に集まるようになる。さてどうすればそんなものを作れるのか?最初により多くの人が求める成果を上げる必要があ……続きを読む
383文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月11日

【千式】多くの評価 0603

成果の注目を浴びたら成果をのばす。これでもっと大きく影響力を持つことができる。だがそれはステップとしては最初の方でしかない。条件としては満たすべきパーツでしかない。成果をのばすと多くに認知され影響を与える。そこからその成果をのばすための有能な人材確保に乗り出す必要が出てくる。どのような場合も最初は行動的、意欲的、熱意的に人を確保しなければならない。そうやって人材が増えても、成果が評価されなければ人……続きを読む
327文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月11日

【千式】強みマスター 0604

強みを生かすことを標準値として、人が集まる組織を作ろうと思っている。強みは出現する未来として広まる。少なくとも十分に広まる潜在力があり、現時点でそれに関わる人が事実いる。強みの成果を求めるために、今の時点では「強みを生かし成果を出せる人」。具体的にはビジネスで強みを生かして売上げを高める人、スピリチュアルで強みを高めることで確実な効果を出せる人、そしてセミナーやコラム(文字)を通じて人の意識に訴求……続きを読む
364文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月11日

【千式】上手い者 0605

多くの評価を得ることはできないかもしれないが、同時にマネジメントできる人が必ず必要になる。多くの評価がない代わりに、自己評価が高く、認められるべき人に必ず認められている人である必要がある。当然能力も必要になる。組織が既に多くの人に評価されていることが望ましい。組織を多くに評価させる力を持った者、人を集める力がある者、人を救心しとどめる力を持った者も必要になる。全て強みが軸になるが、何の行動によりそ……続きを読む
405文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月11日

【千式】金の力 0606

より多くの評価が適切にあるとして、経済が動いていなければ人は去る。維持できない。最初の段階で儲かっている必要がある。潤沢な利益が人と次の可能性に投資されている必要もある。欲しいものを買うなど問題外だ。だから経済活動の成果を高める必要がある。ところが、個人の経済活動はどのような場合も早い頭打ちがくる。ひとりで月500万収益があれば優れているが、年6000万規模のビジネスはあってもなくてもいい程度の効……続きを読む
327文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月11日

トップに戻るボタン