自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

千式

【千式】未来の個別化 0647

だから成功している人の教えは、この先の成功を拡大させる方法であって未来のことではないし、幸せな人がくれるアドバイスは幸せを自分のものにする方法であって、やはり未来の話ではない。未来と可能性は切っても切れない関係にある。違うことをすればいいのではない。新しいことにチャレンジするのではない。やってもすぐに失敗する。まず未来の個別化をしなければならない。それぞれの人が生み出せる未来というものがある。あの……続きを読む
343文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月15日

【千式】自分枠を超える 0648

これまでに自分が(人が)どのような未来を出現させてきたか。自分の持つ力の枠を超えて、自分の持つ心の枠を超えて作り出してきた未来にはどんなものがあるか?それを見ることが未来の個別化になる。どのような成功を生み出してきたか、どのような幸せを手にしてきたか?を見ても決して個別化された未来は明らかにならない。だから未来を作る者と成功している者、幸せな者とは話が合わない。では、個別化された未来を知るにはどう……続きを読む
328文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月15日

【千式】再現不可能 0649

個別化された未来を見つけるには2つの視点が必要とされる。ひとつは再現不可能なもの。同じ条件が整っている最初のスタート地点に戻って、同じようにやれば同じように再現できるかどうか?できないものは未来を創った可能性が高い。その集大成をフィードバックすれば、自分がどのような「再現不可能なものを作ったのか?」という傾向と特徴が出る。一度具現化してから誰かが真似て再現するのは構わない。自分が初めて創ったものを……続きを読む
383文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月15日

【千式】人の共同 0650

もうひとつは人との共同で生み出したものになる。過去似たようなものが他人の手によって作られていても構わない。自分の力を超えて作り出した未来は再現性が低い。同じような人を同じように集めて同じような成果を出すのは極めて困難だ。人を同じ方向に動かすには求心力とともに方向づけが必要になる。この方向は成功でも幸せでも構わない。だがうまくいく見込みはあっても、どのようにうまくいくか、なぜうまくいくかは最初の時点……続きを読む
408文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月15日

【千式】男女の未来 0651

オトコがオンナの喜ぶことをするのは当たり前だと思う。と同時に、オンナはオトコの役立つことをするのが当たり前だと思う。例えばだが、これが幸せの方式になる。男と女は作りが違う。ということは用途が違うし、翻って心理や行動、思考も違う。その特徴を見て、お互いの関係を考えるとこういうことになる。だから、結婚がこの形になることが多い。喜ぶことや役立つことの内容は個別化されている。人によって違う。そこにお互いが……続きを読む
467文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月16日

【千式】幸せから未来 0652

素晴らしい関係を築くことができるということと、誰かと未来をうまく作っていくということが違う。これを知らない人は多い。素晴らしい関係でも未来を作れないことはよくある。素晴らしくない関係で未来を作り合えることもある。関係性が濃密で心が豊かでも、それは幸せの補償にはなるが、未来に対しては何の効力もない。もし幸せから未来を考えるのであれば、素晴らしい関係が「標準値」だとするなら、この人と築くことができる未……続きを読む
379文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月16日

【千式】標準値遊び 0653

物事をうまく行かせる力があり、そこに人を集めることもできているとする。お金は儲かり、情報を発信もできている。リピートも多くの人がする。成功がどんどん拡大し、再現という意味では同じことはできないかもしれないが、拡大のベースにあるものは結局同じものだったりする。これまでになかった新商品や製品を発売し、これまでにない手法で物事を通用させていくとする。だがそれも「標準値」でしかない。拡大しても応用しても派……続きを読む
356文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月16日

【千式】成功を道具にする 0654

成功そのものが未来を生み出すことはない。成功から未来を作るときは、成功した物事をどのような道具として扱えるか考えなければならない。例えば有料が常識のものをもし無料にするなら?と考える。キャッシュに大きなダメージを与えることは?と考えてみたり、他の業界では行われているが、この業界では誰も採用しない、ということをやる。短期的な成果を出すことをやめて、長期的な成果を出すための方法に切り替える。こういうこ……続きを読む
340文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月16日

【千式】マーケティングしない 0655

非再現性の高いものとしてもうひとつ、マーケティングしないという方法がある。お客に聞かない。こちらでお客が未来必要なものを生み出す。そして提供する。当然失敗も多くなるが、当たれば未来を出現させたことになる。マーケティングではお客のために自分ができることは何か?を問う必要があるが、未来と可能性の世界では「お客が自分たちのためにできることは何か?」を問う。その答えが非再現性のある未来を生み出すポイントに……続きを読む
328文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月16日

【千式】組合せの出現 0656

共同が未来を作る。成功でも幸せでも同じことがいえる。誰と事業をし、誰と結婚するかによって作られる未来は違うものになる。もはや自分の過去パターンではうまくいかなくなり、半強制的に新しいパターンを作らなければならなくなる。共同ではお互いの強みや優しさを組み合わせたとき、ひとりではできないどのようなものが「生まれてしまうか」に注目する必要がある。当然相手によって変わる。お互いの持ち物を集めて何ができるか……続きを読む
423文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月16日

トップに戻るボタン