自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

千式

【千式】幸せとは? 0686

「アウトサイド」1話目はここから野間良枝は病室で淡々と語る林の集めた事実を聞いた。最初は何を言っているのかわからなかったが、そのうちスムーズに理解できるようになった。簡単に言えば、自分は人生この方幸せに生きてきた(と思っていた)が、周囲は自分と関わることで必ずしも幸せではなかった。そしてなにより、私が良いことや良かれと思ってきたことが、それに関わるほとんどの人が良いとは思っておらず、それがわからな……続きを読む
628文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月19日

【千式】最後の審判 0687

「アウトサイド」1話目はここから審判者という職業を名乗る男はこう言った。「私は審判者という仕事をしていますが、審判そのものをすることはありません。やることは事実を集めることだけです。死が近い人の人生の関わりから、本当のところ何があり、現実はどのようであったかの材料を揃えるのです」良枝はまだよく分からない。審判者と名乗るような人が審判しないのであれば一体誰がそれをするのか。この人の上司なのか。神か?……続きを読む
565文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月19日

【千式】誰か教えて 0688

「アウトサイド」1話目はここから硬い沈黙と重い空気を破ったのは良枝だった。だがその答えはなんの解決にもならない答えだった。「私には・・・・わかりません」。自分が思っていれば、信じていれば、そして幸福感を感じていれば、私に関わる周囲の人が少しもそう思っていなくても、それが幸せと言えるのだろうか?逆に、自分は不幸だと思っていても、周囲の人に恵まれ人が自分に愛や好印象を持っていればそれが幸せな人生だった……続きを読む
544文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月19日

【千式】グレーゾーン 0689

「アウトサイド」1話目はここから林は審判はしない。だが考えることはできる。通常人は何かしら不都合や不備、不安や不安定さを持っている。それでもなんとなく一生懸命生きた後、死ぬ直前にそれでもいい人生だったということを見つけようとする。だがそこで自分の人生にケチをつけるか、これで良かったのだ、とするかは人による。死ぬ間際ぐらい肯定しても良さそうなものだが、それをしないのもまた人間らしいに違いない。だから……続きを読む
736文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月19日

【千式】あとがき 0690

「アウトサイド」1話目はここから文字の制約やら何やらで、うまく書ける気はしなかったけどひとつは小説的に書こうと思ってた。書く内容は素晴らしい人生を生きたと肯定できる人が、素晴らしくない人生であったかもしれないと正確に受け止め、パラドックス的に悩めるとしたら・・・にしようと思った。小説の出来としては稚拙だけど、まぁ書きたいことは書けたと思う。誰も人生の使い方を考えていない。成功することと幸せであるこ……続きを読む
669文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月19日

【千式】他力本願寺の限界 0691

676~690まで「小説・アウトサイド」を書いた。ここから「超他力法」を書く。他力をうまく使うということの基礎の考え方と、総合的で本質の考え方はまるで違う。(基礎は他力本願寺セミナーからどうぞ)他力を自分のために使わせる。人が自分に何ができるかを考える。そして取り組む。その一歩目はお願いをするとか、言ってみることからはじまる。そのうちどんなことなら自分の場合他力を使えるか、人が協力してくれるかとい……続きを読む
848文字 | 読了2分 | 投稿日2015年8月20日

【千式】視点の転換 0692

人の力を完全に自分のものにするには、強みを超えて人が自分の目的に協力しなければならない。喜んで力を貸そうとし、自分の力を超えて力を貸すためにはどうしたらいいだろう?ということに自分で取り組む。そんな力が手に入るのであればそれは最大の他力だと言える。そして他力をフルマックス自分のために使わせるには、自分がそのためにやらなければらない取り組みがある。そのために必要な視点は「人が自分に何ができるか」では……続きを読む
353文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月20日

【千式】相手の強みを生かす 0693

フルマックスの他力を手に入れるための「自分が人のために何ができるか」は主に3つの考え方がある。ひとつ目は相手の強みを発掘し、それを生かさせることにある。相手が強みで生きるということは成果を得ることにとどまらない。個性を生かすということであり、その個性を認めることでもある。個性に反した行動をしているとたしなめなければならないだろうし、強みに甘えているならもっと伸ばせることを伝える。つまり相手をよく見……続きを読む
473文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月20日

【千式】訓練する 0694

ということは、自分が人の強みと個性に注目する人間でなくてはならない。その人がその人の望む人生を本当に生きているかどうか?を基準に自分が生きていれば、長い話を短くしていうと人の他力を存分に使えるということになる。誰しも訓練が必要になる。人を一人の独立した人として見ること。相手をより深く知る術を持つこと。その人がその人らしい生き方を考えられること。強みを発掘できること。その人が強みを使って活躍するため……続きを読む
412文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月20日

【千式】権利を放棄する 0695

フルマックスの他力を使うふたつ目。自分には自分の強みがある。人より優れて簡単に高い成果を出すことができる。その成果を無償で、無料で、簡単に人が使えるようにする。恩恵に与れるようにする。著作権や、利益や、対価、評価などを捨てる。またそれを、より多くの人が知り、利用できるように工夫する。認知を広げ、効果を言いふらしてもらえるようにしておく。普通は手に入らない強烈な成果を撒き散らす。通常お金を払ったり、……続きを読む
414文字 | 読了1分 | 投稿日2015年8月20日

トップに戻るボタン