自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

千式

【千式】明るい未来 0772

次の世界はいつも理想的に描かれる。束縛からの解放、閉塞からの離脱。実際には必ずしも「次」が明るい未来とは限らない。だが純性には次は明るい未来で「なければならない」ように組まれている。だから明るいイメージに向かって人は進もうとするが、光源を見つける努力を怠るので大した未来を手にしない。だが時系列で未来がやってくる。それを肯定したい。なので過去うまくいったことの再現を明るい未来だと捉える。その癖がつく……続きを読む
455文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月9日

【千式】思い通り 0773

誰もがなんだかんだ言いながら「思い通りにしたい」。自分の思い通りにしたい。自分が、自分を。自分中心で、思い通りにできるにはどうしたらいいか?その最もポピュラーでうまくいく方法が成果を再現することになる。誰も進歩しない。光源は思い通りにならないところにある。次の世界を作る切り口やヒントは、自分の思い通りの中にはない。思い通りの中にあるのは過去の再現だけだ。光源を探そうと思うなら「思い通りにならない」……続きを読む
458文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月9日

【千式】3つの不具 0774

思い通りにならない代表的なことは3つある。ひとつは人が関わること。人が関わると何もかも自分の思い通りにすることはできない。ふたつは偶然。偶然は全くコントロールできない。コントロールできないものを思い通りにすることはできない。みっつは自動であること。自動的にそうなってしまう自己組織化や、全体性から純性通り動いてしまうプログラムは思い通りにならない。月々3000円 会員サービス
401文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月9日

【千式】人の光源 0775

人と共同しなければ成果を大きくすることもできないし、未来を出現させることもできない。個人の力がどれほど優れていても全体性で見ればカスみたいなものだ。思い通りの幻想に浸っていたければ極力人と関わらないほうがいい。人と関わると自分の成果を超える。予期せぬ成功も生まれるし、予想しない方向に自分が進む。人は環境の影響を大きく受ける。誰と付き合うか、どの場を選ぶかで出現する未来が変わる。つまり、「誰」「場」……続きを読む
484文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月9日

【千式】偶然の光源 0776

偶然今の自分があるということを多くの人が認めない。認めなければならない。自力の小ささ、他人との共同が全体性から見れば小さいことを知らなければならない。優れた成功者が実は「偶然」成功していることに注目しなければいつまでも本質が見えてこない。偶然はコントロールできない。だが、なぜか自分に多く起こる偶然や、傾向のある偶然、偶然の結果ほとんどの場合でどうなるか、は知ることができる。偶然はマネジメントできる……続きを読む
480文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月9日

【千式】自動の光源 0777

自己組織化のように、ある条件が揃えば指示系統やリーダーがいなくても必ずそうなる、なってしまうという物事がある。これも自分の思い通りにはならない。何が揃えばどうなるか?を知れば知るほど、確度の高い光源を知ることができる。人や偶然よりもコントロールしやすくなるが、その分飛躍的な効果を望むことはできない。また、自動の光源は長期的な働きに向いており、短期的には働かない。月々3000円 会員サービス
401文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月9日

【千式】扉の向こう側 0778

光源はチャンスではない。希望でもない。光源は次の世界への切り口であり、これまでの終わりと、これからのはじまりを隔てる臨界点になる。光源は割と多くあちこちに転がっている。再現と成果に注目すると決して見えないが、世界を変えようとしたときに現れる。ただ、数多くある光源の扉の向こうが必ず素晴らしいとは限らない。光源の向こう側を見切る目が必要になる。革命を急いで全滅する地下組織はいくらでもある。白馬の王子様……続きを読む
464文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月9日

【千式】未来の準備 0779

光源というぐらいだから光って見える。ただ、ゴールドも光るが、メッキも光る。ゴールドを手に入れることができたとしても、自分に扱う技量がなければ未来は出現しない。失敗だけが残る。光源を選ぶまでに技量を磨く必要がある。そのために自分の三歩先を知っておく。三歩先に合った光源を選ぶ。それ以下なら再現でも良かったし、それ以上なら未来が出現しない。自分の三歩先を可能にする人、偶然、自動に注目し、普段から必要なも……続きを読む
454文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月9日

【千式】次の光源 0780

3歩先を取れる人が周囲に何人かいる。2歩先を取れる人や、再現により成果を繰り返すことができる人がいる。その組み合わせで自動的に生み出される未来を予測することができる。これも光源になる。人の特性で自動が生まれる。その人たちが集まったのはそもそも偶然に起因している。揃った材料からどのような未来が出現するかわかりやすくなる。だがわかればわかるほどそれは再現になる。出現する未来にならない。再現性が強くなっ……続きを読む
432文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月9日

【千式】扉の選び方 0781

映画マトリックスで扉がたくさんある廊下が出てくる。どの扉の先に何があるかはわからない。この扉は全て光源だが、映画のように光源の全てにおいてその先にどのような世界が展開されるかはわからない。扉をスルーして廊下を歩み続けることもできる。1つ目の扉を開くこともできる。だが無数の扉からどの光源を開くといいのか?の考え方はある。月々3000円 会員サービス
379文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月10日

トップに戻るボタン