自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

千式

【千式】時間の違い 0842

神様の世界をよくヒアリングしてみると、当たり前のことだが人間には知覚があり、神様には知覚がないということがよくある。例えば神様の方が時間の概念がほぼない。または欲求に負けるということがよく分からない。死ぬということもほぼ想定に入っていない。人間が人間の知覚で生きていることを神様の側も分かってはいるが、本当の意味で感覚を伴う分かり方ではない。だから許しを与えることができる。そもそも時間の概念がないの……続きを読む
535文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月21日

【千式】神様の知覚 0843

だからその知覚の違いを埋めなければならない。つまり神様の側に、人間の常識、事情、感覚がどうであるかを伝え、だから「こうでなくてはならない」というお願いをする。それも単発のお願いではなく、人生全般を通じてどのように影響を与えてもらうのか?という連続的なお願いでなければならない。慣れていない神様や、断る神様もいる。それが得意なら別にそれで構わない。だが、その場合なら単発で人間のお願いを叶えることが、そ……続きを読む
541文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月21日

【千式】コミュニケ介入 0844

神様が人間と相互の関係、メリットを享受し合うという関係にあるという前提を持つ。ということは、どちらかが下でどちらかが上というのはとてもおかしな図式になる。相手を畏れるのはよい。だがへりくだるのはおかしい。相手に畏れを持ちながら、相手と対等な関係として付き合う。お願い事も言いたいだけ言って、聞いてくれるなら進める。拒否されるならそれで構わない。神様の世界に人間と対等に付き合った方が実は都合が良い、と……続きを読む
553文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月21日

【千式】分け与える 0845

チームに加わってもらい人生の要所で力を出してもらい、対等の関係で付き合う。それを神様ネットワークに乗せて広めてもらう。さて神社に行きまくると、チームに加わる神様が増えすぎる。過剰過多になり、人間の機会に対して抱えている神様の量が多くなる。そうなると力を発揮したくても発揮できない。神社などでチームスカウトの数が増えれば増えるほど、神様が増える。もちろん退席してもらってもいいが、すべての神様にあらかじ……続きを読む
566文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月21日

【千式】移動式神社 0846

神様の数を多く持っている。チームに加わっていて人に分け出すことができるということは、もはや自分が神様の依代である神社であると考えていい。分け出すだけではなく、人の願いを単発で叶えてあげてもいいかもしれない。人間の意思を持つ移動式神社になるということは、自分がよりその人間を生かすために何をどのように運べるのかを知っていかなければならない。知識や情報を身につける。そしてその人間世界の知識と情報を神様ネ……続きを読む
512文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月22日

【千式】神様の個性 0847

神様の人間世界に対する知覚の違いもなかなか激しいものがあるが、人間の神様の世界の理解となるとかなり全滅だ。犬を飼うにも犬の習性にあわせてやるべきことをやる。理解を示す。だが神様の理解はそれを行おうとする人でも本に書いている常識を学ぼうとする。犬にも種類と個性があるように、当然神様にも種類と個性がある。例えば成功に強い神様に幸せをお願いしたところで叶うわけがない。男に「オレの子供を産んでくれ」と言っ……続きを読む
525文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月22日

【千式】指示する 0848

指示や統率がなければ動けない神様はいる。望みをはっきりさせ、どう動いてほしいか伝えなければ、人間も犬も神様も動けるわけがない。自分の求めることや方向に、何をどのように行っていくのか、どこで力が必要かはっきり伝える。と共に、必要なことが何かをひとつひとつ明確にする。それも伝える。そのひとつひとつに対して、全て神様の力がかかるわけではない。今のチームにはいないかもしれない。その場合はそのスペースに加わ……続きを読む
504文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月22日

【千式】神様教育 0849

神様の世界のあり方を人間の側がもっとうまく使えるように教えていかなければならない。人間の世界のあり方を犬がもっとうまく使えるように教えていく、というようなものだ。長期のことを汲み取り、広い心で進めることに神様は長けている。ピンチを救うことよりも縁をつなぐことの方が長けている。なら、短期のことと中期のことを具体的に伝え、許しによって接してもらうことと厳しさによって接してもらうことを正しく伝える。自分……続きを読む
617文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月22日

【千式】相互理解 0850

神様に長けている人は、神様の世界に介入する。知覚がないために「こうすればいいのに」が採用されていない人間のシステムを神様の世界に採用してもらう。神様の人間に対するあり方を変えていかなければ、人間の向上のあり方もまた変わらない。そのために人間の側は神様が思う存分に活躍できるフィールドを作る必要がある。権限を任せて好きに振舞ってもらう必要もあるだろうし、ルールを伝えて限定的に力を発揮してもらうこともあ……続きを読む
501文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月22日

【千式】未来経営 0851

841~850まで「神様への介入」を書いた。ここから「未来経営」を書く。初めて組織を動かしている人へのコラムを書く。「うまく行く」ということに限界がある。ビジネスなら売上やプロモーション、マーケットサイズの限界が必ずやってくる。すでに経験している人も多い。次の手や策を練って芳しくない成果しか得られていないはずだ。営業もマーケティングも確立し機能している。人事も苦労したのは過去で今は安定している。お……続きを読む
854文字 | 読了2分 | 投稿日2015年9月22日

トップに戻るボタン