自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

千式

【千式】CDを選任する 0882

社外取締役が経営陣とともに、クリエイティブディレクターを選ぶ。通常経営者はクリエイティブ・ディレクターを選ぶ力がない。収益事業に必要な幹部やコンサルタントをえらぶ力はある。だから社外取締役は常にクリエイティブ・ディレクターに精通している必要があるし、探す努力をし続ける必要がある。商品の成果と、発生する現象に対してそれを伸ばし、発展させる人を選ぶ。成果としての強みは必要だが、センスを持っている必要は……続きを読む
422文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月26日

【千式】CDに忠実な者 0883

社外取締役が優れたクリエイティブ・ディレクターを見つける。同時にそのクリエイティブ・ディレクターの手足となって忠実に動くことができる人も採用する必要がある。クリエイティブ・ディレクターが既に息の合った助手を持っているなら、一切合切をひっくるめて採用する。いない場合は新たに探し出す。商品を頂点とした成果に対して、それを形作る人、ポジションを整え配置していく。実際に号令をかけるのは経営者やクリエイティ……続きを読む
453文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月26日

【千式】遊撃手 0884

社外取締役の元、吟遊詩人のように自由に活動する者が必要だ。情報、人の関係、動き、に精通しておりコミュニケーション力がある。機動性があり、西へ東へと現れることができる。人の心に簡単に入ることができ、人から見て「自由な人だ」と言われるような人を社外取締役の遊撃手として活動させる。分野やジャンルの異なる様々な世界から、クリエイティブ・ディレクター候補やその手足となって働ける人材を探す。通常良い人材ほど現……続きを読む
492文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月26日

【千式】制約条件構造 0885

普通、事業組織はトップを軸にしてマーケティングやサービスの部署がある構造をしている。間違っている。通常組織形態はひとつの組織に3つの組織構造がある。ひとつは収益事業で多くの事業組織が採用している。社長を頂点に取締役、部長などの縦割り階級がある。これが普通だと思われている。これはビジネスを起点に、マーケティング、営業、商品提供を軸とした仕事を組み立てる。それ自体が組織構造になる。だがこの組織構造では……続きを読む
464文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月26日

【千式】決定条件構造 0886

ふたつ目が決定条件構造になる。制約条件構造が経営者、管理職、社員の階層から、収益性を目的に全ての活動とルールが決められる。に対して決定条件構造は、商品の成果と発生する現象から、社外取締役が成果を見極め、遊撃手によってクリエイティブ・ディレクターに権限を渡してブランドを作る。制約条件がマイナス、決定条件がプラスということではなく、制約条件はアタック、決定条件はサポートの役割を担う。これで同じ組織に2……続きを読む
482文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月26日

【千式】研究開発機関 0887

ではみっつ目は何か?これが研究開発機関になる。NASAを作る必要が組織にはある。自分たちが扱っている商品はもちろん、商品から派生する物事や、関係のある現象、ときに同業他社との違いや比較、実験、新商品開発、など、特に最初は直感的、感覚的に、なぜかこれが大事だと思うものを追求したり、拡散したりして反応の違いや、成果の測定をする。売ること、商品を作ることに目的はない。効率効果を高めることには関係があるこ……続きを読む
467文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月26日

【千式】誰がやるか? 0888

研究開発機関は、その前の2つの組織構造とは別に存在する。だが、特定の人員がそこに入ってその仕事だけをやるのか(大手企業)、ほぼ全ての従業員がそこに関わる時間を持てるのか(google)は組織の色合いによって異なる。研究開発機関の長は、経営者とも社外取締役とも違う別の人でなければならない。どちらもの制約や強制を受けず、単独で事業のために研究を重ねる。当然その事業のカラーによって研究開発の内容は変わる……続きを読む
444文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月26日

【千式】成果はない 0889

研究開発長は経営者、または経営者と社外取締役で選ぶ。できる限り制約条件と決定条件に精通している必要がある。それが無理なら決定条件側の出身であることが望ましい。通常現場の仕事をしている者は研究や試行錯誤している時間がない。目の前の仕事に追われるし、成果を出さなければならない。研究に成果はない。成果がないことに取り組む。だが同時に、現場の人間が取り組もうと思っても時間の問題で取り組めないことから取り組……続きを読む
537文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月26日

【千式】3つの組織構造 0890

3つの組織構造を統合し全てに関わることができるのが経営者である必要がある。制約条件の長から抜け出して、全ての上に君臨する。全てのことを少なくとも知っていて、だからこそマネジメントを任せることができる、という体制を作る。収益体制だけで組織を作ると、例えば、必ず経費削減の組織文化とマネジメント手法が作られる。これでは商品の成果の追求(収益を生まない)、研究開発(経費が生まれる)は軽視または無視される。……続きを読む
478文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月26日

【千式】無礼者 0891

851~890まで「未来経営」を書いた。ここから「オレの価値基準」を書く。無礼者が許せん。我が子でも無礼な発言や振る舞いをしたら心の底からムカつく。礼儀を守るという意味ではない。相手の存在や尊厳を軽く扱う癖がついている者が人として許せんということだ。中には無礼は全然気にならないという人もいる。オレは気になる・・・のではなく、許せない。絶対に認めないし、文字通り許さない。自分の中の価値にあたることだ……続きを読む
796文字 | 読了2分 | 投稿日2015年10月2日

トップに戻るボタン