自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

サービス

第3の扉 金の卵を産み落とす

強みを生かし、卓越する接客者が住むパラレルワールドの法則を身につけると、その結果として一流の顧客が生み出される。 童話「ジャックと豆の木」で、主人公のジャックは牛のデイジーと引き換えに、魔法の豆を手に入れる。ジャックのお母さんは、怒ってその豆を窓から捨ててしまう。 真夜中豆は芽を出し、豆の木とな……続きを読む
1812文字 | 読了4分 | 投稿日2006年11月12日

素晴らしい接客者の能力

素晴らしい接客者は能力を使いこなす。 素晴らしい書店員であれば「和食の本を探しているのですが」との問いかけに対して、お弁当のように手軽なものか本格的な日本料理を作るのか、図解が必要か必要でないのか、予算はいくらくらいなのかを尋ねるだろう。 お客の回答によっては本ではなく雑誌を勧めるかもしれないし、もし他の知識があれば、イ……続きを読む
3280文字 | 読了7分 | 投稿日2006年11月12日

素晴らしい接客者個人の特徴

素晴らしい接客者は個人として仕事とプライベートを分ける傾向が強い。 メリハリをしっかりとつけ、両方に対してけじめをつける。 もちろん仕事に対しては強い責任感で挑む。 しかしプライベートにまで仕事を持ち込み、仕事のことを考えて休日を過ごしたいとは思わない。 休日に自分が接客を受ける立場になることがあると、職業病のように……続きを読む
3115文字 | 読了6分 | 投稿日2006年11月12日

卓越した接客者の強み

素晴らしい接客者が仕事をスタートラインとして能力を目的とするのとは違い、卓越した接客者は強みそのものがスタートラインとなる。 強みを発揮する目的は「仕事の成果」にある。    素晴らしい接客者  仕事→能力    卓越した接客者   強み→仕事の成果 卓越した接客者は強みを生かす。 卓越した書店員は、強みを生かすことが……続きを読む
4593文字 | 読了9分 | 投稿日2006年11月12日

卓越した接客者個人の特徴

卓越した接客者に仕事もプライベートもない。 これは素晴らしい接客者が仕事とプライベートを分けることとは様子が違う。 なぜ卓越した接客者が仕事とプライベートを分けないかというと、強みの特徴にその理由がある。 強みというのは「できてしまうこと」を指す。 この「できてしまうこと」は、当たり前のようにでき……続きを読む
4165文字 | 読了8分 | 投稿日2006年11月12日

強みを発掘し生かす

ここまで、能力を軸とした素晴らしい接客と、強みを軸とした卓越した接客の特徴と違いを見てきた。 強みがどのようなものであるか、およそのイメージはついたのではないかと思う。 ここからは、強みが何であるのかをもう少しはっきりと知り、強みの発掘方法と発掘した奥にある強み、強みの実践、弱みのカバー、強みの組み合わせについて具体的に見ていくことにする。 ……続きを読む
5389文字 | 読了11分 | 投稿日2006年11月12日

発掘した強みの奥にある強み

発掘された強みは、それだけではどのような意味があるのか良くわからないものもある。 意味は十分に良くわかると思うものであっても、実はその奥にもう少し深い強みが眠っていることがある。 ある女性経営者は、彼女が若い頃OLをしていたときの話を私にしてくれたことがある。 彼女は人生を通じて「食いっぱぐれたことがない」という強みを……続きを読む
4875文字 | 読了10分 | 投稿日2006年11月12日

弱みをカバーする

弱みがカバーされなくていなければ、接客者は強みを生かすことができない。 なぜなら弱みは克服することができないからである。 もちろん大きな努力をし、正しい知識と方法を身につけ、実践方法を的確に教えてくれる人がいれば、ある程度は克服することができる。 しかしそこまでやっても、やっと並のレベルにしか至ることができない。 弱みを自分でカバーしなくてはな……続きを読む
3939文字 | 読了8分 | 投稿日2006年11月12日

強みを掛け合わせる

強みを発掘し、発掘された強みを実践する。 強みを上手く発揮するために、弱みをカバーする。 しかしそれだけでは、かなり素晴らしい接客者になることができても、卓越した接客者にはもう一歩遠い。 素晴らしい接客者は、何も能力だけを使うわけではなく、自分でも気づかぬ間にいくつかの強みを使っていることがある。 そういうことはほとんどないが、たまにはある。 ……続きを読む
1864文字 | 読了4分 | 投稿日2006年11月12日

強みの発揮を支えるもの1

強みの発揮を可能にし、土台として支えるものは5つある。 仕事、お客、道具、同僚の4つは接客者の外の世界にあり、「仕事」「お客」が欠けると強みは全く発揮されない。 「道具」が必要な接客であれば「道具」がなければやはり強みは発揮されない。 「同僚」がいなければ強みに集中すること……続きを読む
3220文字 | 読了6分 | 投稿日2006年11月12日

トップに戻るボタン