自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

スピリチュアルの本質

スピリチュアルの本質20 番外編02「震災の募金」

震災のとき東京にいてセミナーをしていた。 東京もなかなか大変だったが、首都だけに対応と手立ても早かった。 徐々にネット状況が回復してきて 東北のブロガーの現実が入ってくるようになると 何かがいろいろと必要であることがわかってきた。 何かが、何か?は現地と送り手に大きな差があった。 情報に混乱があり いらないものも大量に送られた。 だがああいう状況でありながら、……続きを読む
1222文字 | 読了2分 | 投稿日2014年6月18日

スピリチュアルの本質21 背景世界を知る

スピ能力に携わっている人のほとんど(全員と言っていい)が 自分の能力のバックグラウンドを完全に誤解している。 または知らない。 陰陽道。天使。守護霊。アーカイブ。光の世界。ワンネス。陰陽五行。 滅びた星の力。意味や役割があるという背景。神のシステム。チャクラ。 ものすごくものすごく間違っている。 そんなものは・・・ないとは言わないが ほとんどの能力者の使う力の背景と全く関係が……続きを読む
1311文字 | 読了3分 | 投稿日2014年7月4日

スピリチュアルの本質22 相手のバックグラウンドを聞く

能力者で何者かにアクセスする人は多い。 アクセスは視える、聞こえる、感じるなど 自分が得意とする感覚器官によって行われるが どの感覚器官が優位かによらず 相手に聞いて確認しなければならない。 確認する内容は相手 と相手の世界 のことになる。 まずは相手のことを聞く。 誰しも、誰かもわからない人の意見を無条件に聞かない。 これは人間として的確な判断で、それがなければ社……続きを読む
2506文字 | 読了5分 | 投稿日2014年7月5日

スピリチュアルの本質23 担当制にする

自分がつながれることができている相手は ほとんどの場合でひとりである。 いろいろとわっさーといる場合もあるが 自分専用という意味でひとりであることが多い。 スピ能力はまず自分を生かすためにある。 相手にヒアリングしてみても 自分を生かすために協力していると言うことが多い。 自分を生かすために 誰にとっても必要な視点が5つある。 健康 お金 ……続きを読む
1166文字 | 読了2分 | 投稿日2014年7月5日

スピリチュアルの本質24 通訳と不当な対価

相手を知り、コミュニケーションを取り 適切な人であることを確認し、そうでなければ替わってもらい 担当制にして複数の相手の力を借り チームにしてより精度を高めることができ、 それを自分の力として発揮できる態勢が整ったら、 必ずやることが2つある。 ひとつは通訳が必要か確認する。 アクセスしている相手のほとんどの場合で 相手は相手の世界の常識でモノを語る。 こちらはこ……続きを読む
1429文字 | 読了3分 | 投稿日2014年7月7日

スピリチュアルの本質25 世界のシステムを把握する

いよいよ「相手に聞く」の本番です。 相手のことを人間のように知るために聞く、 というのがこれまでやってきたことでした。 ここからはさらに踏み込んで相手の世界のことについて聞きます。 自分がアクセスできる相手(の種類)によって その相手が住んでいる世界が違う。 国が違うというよりは星が違うという方が近い。 相手がどのような世界に住んでいるのか、 何があるの……続きを読む
1894文字 | 読了4分 | 投稿日2014年7月8日

スピリチュアルの本質26 番外編 冬は寄り添い、夏は出かける

ひとつひとつを知っていくことで宇宙って一体なんだ?を知っていく。 最初から宇宙とひとつ~とか、宇宙はここにある~とかダサイ。ムサい。モサい。 ・・・・とひとつ前のコラムで書いた。 物理的、科学的にいわれているいわゆる宇宙は よく知られている絶対零度、マイナス273.15度で ビッグバン以来のこの温度が これ以上低ければ宇宙は膨張せず生命はもちろんいくつかの元素も生まれず……続きを読む
1260文字 | 読了3分 | 投稿日2014年7月9日

スピリチュアルの本質27 適切な技術編 感情を殺す

公平であること 、はスピ能力に限らず どのような力を扱う場合にも必要なことだと思う。 でなければ、すべての力という武器は暴力や我欲のために使われるし そもそも自分を生かすための力が自分を殺す働きをしてしまう。 何者かにアクセスしている人は、 相手や相手の世界のことを聞くときに 相手への知覚がないのでニュートラルに聞ける。 この状態と同じ状態を スピ能力を行使するときに維……続きを読む
2433文字 | 読了5分 | 投稿日2014年7月10日

スピリチュアルの本質28 適切な技術編 思い込みをリセットする

能力者が術を発揮するときに(自分でも誰かにでも) 思い込みがあるとその思い込み通りに能力を発揮する。 そして無意識の思い込みは誰にでもある。 能力者はこれをリセットできる必要がある。 例えば、 「みんないい方向に行けばいいのに」という思い込みがあると 目先の悪い目を積んで長期を台無しにしたり うまく行くというのが自分の主観によるもので相手を曲げたりする。 「愛に……続きを読む
2015文字 | 読了4分 | 投稿日2014年7月11日

スピリチュアルの本質29 適切な技術編 情報をリセットする

知覚の狭いスピ能力者は、能力の適用範囲が狭いという意味で未熟だ。 発想がないので術を限られた知覚のなかで使わなくてはならなくなるから。 知覚を広げるためにいろいろなことを勉強しなければならない。 勉強は自分を生かすものからはじめる。 力の基本はスピ能力であっても自分への適用なので 自分を生かすために必要な情報を外の世界から得てくる。 それができるようになったら その勉強か……続きを読む
1509文字 | 読了3分 | 投稿日2014年7月13日

トップに戻るボタン