自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

強み

身体とジャンル ~直感を疑えシリーズ2

直感シリーズ続いています。今日は短めで2つの話題・・・・行けるかな? 感情は直感を狂わせる ~直感を疑えシリーズ1 それから以前にこんなシリーズも書いたのでした。【直感シリーズ】 直感力を磨く「五感の高み」 | 直感で分かる人々 | 直感と感受性 直感シリーズ5  直感と直観の違い | 直感を意識的に使って磨く | 直感を見つけ出す | 使える直感を知る 直感がミスをする、という簡単なことが全……続きを読む
4573文字 | 読了9分 | 投稿日2010年11月19日

未熟な直感を疑い受け入れない ~直感を疑えシリーズ3

直感を疑えシリーズ第3弾です。前回までのはコチラから。 感情は直感を狂わせる ~直感を疑えシリーズ1 身体とジャンル ~直感を疑えシリーズ2それから以前に書いたこんなシリーズ。【直感シリーズ】 直感力を磨く「五感の高み」 | 直感で分かる人々 | 直感と感受性 直感シリーズ5  直感と直観の違い | 直感を意識的に使って磨く | 直感を見つけ出す | 使える直感を知る 今回は未熟な直感です。検証……続きを読む
4837文字 | 読了10分 | 投稿日2010年11月22日

知覚が直感を限定する1 ~直感を疑えシリーズ4

直感を疑えシリーズ第4弾です。前回までのはコチラから。 感情は直感を狂わせる ~直感を疑えシリーズ1 身体とジャンル ~直感を疑えシリーズ2 未熟な直感を疑い受け入れない ~直感を疑えシリーズ3 それから以前に書いたこんなシリーズ。【直感シリーズ】 直感力を磨く「五感の高み」 | 直感で分かる人々 | 直感と感受性 直感シリーズ5  直感と直観の違い | 直感を意識的に使って磨く | 直感を見……続きを読む
4577文字 | 読了9分 | 投稿日2010年11月25日

知覚が直感を限定する2 ~直感を疑えシリーズ5(最終)

福岡・大阪日程でついに気力持たず書けなかった直感を疑えシリーズ最終です。だんだん難しくなってわけわからないと評判かつ反響のある?シリーズも最後はかなりダイジェストでね。 感情は直感を狂わせる ~直感を疑えシリーズ1 身体とジャンル ~直感を疑えシリーズ2 未熟な直感を疑い受け入れない ~直感を疑えシリーズ3 知覚が直感を限定する1 ~直感を疑えシリーズ4 それから以前に書いたこんなシリーズ。……続きを読む
4232文字 | 読了8分 | 投稿日2010年12月3日

差し伸べられた手に気がつく。取る。

ここのところはハッキリとしておきたいのだと思うのだけど、自分のことは自分が一番わかっている。 他人が自分のことわかるわけないでしょ、ということなのでして 自分のことを知らないつもりになっているのは、   知り方の正しい技術を知らない   知りたくない、見たくない、むしろ知らないことにしているとなんか良いとしている    の、どちらかに当てはまる。 無意識だろうがなんだろうが、細かいものは全部この……続きを読む
3381文字 | 読了7分 | 投稿日2010年12月10日

「受け取り」と「自立」のバランス

先日書いた一人踊るセミナー、差し伸べられた手に気がつく。取る。 にコメントに、 「受け取りと自立のバランスのとり方の秘訣(特にらぶ☆)教えてほしいです~!!」 という声がついた。 ちょうどネタないし読者の声に応えるのがブロガー魂というものである・・・ということで書いてみようと思います。 受け取り、に関しては前回の記事を読んでもらうとして、自立についてまず。 自立というのは、必ず前提に庇……続きを読む
2909文字 | 読了6分 | 投稿日2010年12月14日

【認められたノート】をつける

今日は年末の振り返り法セミナーなので、最近個別コンサルでよく伝えている方法をひとつ。 毎日寝る前に、今日1日を振り返って「認められたこと」を記録します。 箇条書きで、どんなに小さなことも見逃さずに数を書くことが秘訣。 認められたというのは、褒められたことや評価されたなど大きく認められたことはもちろん、 単純な認知や、指摘などやや好ましくない?ことも含みます。 単純な認知というのは、「今日の……続きを読む
1759文字 | 読了4分 | 投稿日2010年12月18日

大切なものを大切にすることは大切ではない・・・?

本当に大切なものは何ですか?の質問に答えるのはかーなり難しいのだけども、 誰しも本当に大切なもの、は必ず持っているしあります。 人としてかもしれないし、自分個人として、かもしれない。 ただ、それとこれを間違うことがよくある。 それ、というのは本当に大切なもの。 これ、というのは本当に大切なもの・・・だと思っているもの。 大切なもの、というのがよく価値観という言葉で置き換えられることがあるのだけ……続きを読む
3036文字 | 読了6分 | 投稿日2011年2月26日

セカンドの探し方。 強みを活躍させるための手立て

努力や訓練を必要とせずに、いきなりできてしまうこと・・・・というのが強みの定義です。 人には難しいが、自分には簡単にできてしまうこと、と言ってもいいかも。 なので、ものすごい成果を導き出すことも全然珍しくありません。 その強みは、人によって数十個はあるのだけどもほとんどの人が気がついていない。 ・・・・もったいない ま、それは強み発掘コースとか強み系サービスを受けてもらえば……続きを読む
3139文字 | 読了6分 | 投稿日2011年3月3日

優しさは資質の1つです ~人によって優しさを発揮するポイントは違います

昨日の講演で話した内容をまとめてみます。 資質・・・というのは、その人が純粋にその人である要素のことです。 後で社会的に、学習的に身につけたものではなく、最初から備わっているその人らしさというもの。 その中に強みも含まれるのだけど、今回は強みではなくて優しさの話です。 優しさは資質です。 優しい気持ちや優しくするという行為は、人によって異なります。 地球の裏側で飢えている子供のことを考えると……続きを読む
3442文字 | 読了7分 | 投稿日2011年4月11日

トップに戻るボタン